それ、本当に必要? お金をかける価値がないかもしれない11のアイテム

スマートフォンを使う男性

Sean Gallup/Getty Images

"高い買い物"の全てが無駄というわけではない。しかし、ファイナンシャル・プランナーたちが「買うべきでない」と口を揃えるアイテムがあることも確かだ。

年代によっても、もちろんお金のかけ所は違う。

ファイナンシャル・プランニングや資産運用を手掛けるコースタル・ウェルス(Coastal Wealth)のCEOジェレミー・ストラアブ(Jeremy Straub)氏は、高価なものを買う前に、もっと安くて同じくらいの喜びをもたらしてくれるものがないか、自分に問うことだと、Business Insiderに語った。ものを買うかどうかを決めるのに、いちいち「喜び」を持ち出すなんてと思う人もいるかもしれないが、大きな買い物をするときにはこれが役に立つだろうと、ストラアブ氏は言う。

同氏はもう1つ、自分自身に問うべき質問があるという。

「このお金を使って、一生ものの経験ができないか? 」

Business Insiderは複数のファイナンシャル・プランナーに、わたしたちがなくても困らないのに、ついお金を使いがちな高価なものを尋ねた。必ずしも高いお金を払う価値がないかもしれない11のアイテムを紹介しよう。


1. データ無制限プラン

スマートフォンを使う人

Alex Wong/Getty Images

外で過ごす時間が多いと、データ無制限プランは魅力的に思えるかもしれない。だが、経済協力開発機構(OECD)によると、2017年、平均的なユーザーがひと月で使うデータ量は約2.8GBだった。

「使わないデータにお金を払うのは止めるべきだ」と、マネー・セービング・プロ(MoneySavingPro)の創業者兼CEOで貯金のエキスパート、ロブ・ウェバー(Rob Webber)氏は言う。

「このお金はもっと他のことに使える」と、ウェバー氏は付け加えた。

2. 高級コーヒー

コーヒー

Reuters/Kim Hong-Ji

外で買う高級コーヒーと家で入れるコーヒーの違いは、値段と飲む場所だ。高級なコーヒーを好む人は多いが、例えば1日1回スターバックスに行き、1杯3~5ドル(約330~540円)のラテを毎日飲んでいたら、ひと月で数万円、1年で数十万円をコーヒーに費やす計算だ。

「自宅で入れればもっと安く飲める」と、PNC Bankのシニア・バイス・プレジデント、メーガン・ルーク(Megan Luke)氏は言う。

3. 全てブランド品で揃える

ハンドバッグ

Ilya S. Savenok/Getty Images

ラグジュアリーなハンドバッグやデザイナー・シューズは、クローゼットに眠らせておかずに使えば、大金をはたく価値のある買い物かもしれない。しかし、ワードローブの全てをブランド品で固めるのは、賢いお金の使い方とは言えないとストラアブ氏は指摘する。

「高いものと安いものをうまく組み合わせよう。ブランド品は頻繁に身に付けられるいくつかのアイテムに絞るべきだ」

4. 新しいスマートフォン

スマートフォン

Getty Images

新しいスマートフォンを買いに走る前に、大金を払ってアップグレードする必要が本当にあるのか、一度立ち止まって考えよう。

「新しいスマートフォンに何万円も払うなら、もっと他にいい使い道はないだろうか? 必ずあるはずだ! わたしのアドバイスは、少し古い機種を安く買おう、だ」と、ウェバー氏は言う。

5. 高級腕時計

腕時計

AS photo studio / Shutterstock

キラキラと輝く、新しいブランドものの腕時計を「ステータス・シンボル」だと捉えている人は多いが、こうした腕時計は必需品ではない。

「スマートウォッチがこうした考え方を根本から変えた。『ステータス』を示すためにロレックスはもういらない」とストラアブ氏は言う。

6. バレンタインデーの12本のバラの花束

バラ

Sarah Jacobs/Business Insider

12本のバラの花束を買おうと思ったら数千円はくだらない。料理を作るとか何か新しい体験をするとか、もっと意味のある行動を通じて愛を伝えようと、ルーク氏は言う。

「もっと安くて、もっと楽しい方法であなたの愛を見せよう! 」

7. 自動で充電するロボット掃除機

ルンバ

Thomson Reuters

ロボット掃除機は人気があるが、価格は高いし、やり残しがあることも。また、いざという時に売ろうと思っても、リセール価格はほとんど期待できないと、遺産相続の代理人を務めるエラック・スクリューワラー(Erach Screwvala)氏は言う。

「普通の掃除機の方が費用効率の高い選択だ」

8. 大きな家具

家具

AP/Nati Harnik

人は理想の家を目指して大きくて、重い、高価な家具にお金を使いがちだ。だが、頻繁に引っ越しや模様替えをする人にとっては良い投資とは言えないと、ストラアブ氏は言う。

9. 高すぎるステーキハウスでのディナー

ステーキ

Shutterstock / Denis Kornilov

デートや会食でステーキハウスなど高級な店を利用することもあるだろう。だが、もっと安く、手軽に美味しい食事を楽しめる方法がある。ルーク氏は、地元の手頃なレストランを試してみることを勧めている。財布を痛めることなく、素晴らしい体験ができるだろう、と。

「家で作れば、さらに良い」と、同氏は話している。

10. 家族にお金を貸す

白髪の男性と若い女性

Sebastiaan ter Burg/Flickr

家族にお金を貸すのは危うい。

「相手が家族だと、返済に関する合意形成が全くされていないこともしばしばだ」とストラアブ氏は言う。「わたしはこうした個人的な借金からは距離を置くように努めている」

11. 高級ジュエリー

指輪

Shutterstock

ジュエリーは良い投資だと考える人は多い —— 天然のダイヤモンドやエメラルド、その他の貴重な宝石の場合は、そうなる可能性もある。しかし、スクリューワラー氏は、あなたが持っているジュエリーは思ったほどには価値がないかもしれないと言う。

宝石の購入を検討する際は、よく調べよう。例えば、同じダイヤモンドでも、天然と人工では価値が全く違う。

「選択肢があるなら、常に本物を選ぶべきだ」とスクリューワラー氏は言う。

[原文:12 common, expensive things that aren't worth your money]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み