南極より寒いアメリカ中西部 ── 写真で見る厳寒の街

記録的な寒波に耐えながら通勤する女性。

記録的な寒波に耐えながら通勤する女性。オハイオ州シンシナティ。2019年1月30日。

John Minchillo/AP

  • ミネソタ州、ウィスコンシン州、ミシガン州、イリノイ州の都市では、極渦による記録的な寒波が続いている。
  • 当局は外出を避けるよう警告、凍傷や低体温症を数分で引き起こす危険性があつためだ。
  • マイナス54℃の体感気温を記録したところもあった。Weather Channelによると、南極大陸より寒い。

極渦(北極上空を循環する冷たい空気の輪)の南下による記録的な寒波が続くなか、アメリカ中西部の多くのSNSユーザーが「南極」を天気アプリに追加登録した。以下のような画像を投稿するためだ。

天気アプリの画像:アメリカ中西部は南極より寒い

ミネアポリス -24℃、マディソン -22℃、シカゴ -19℃、南極 -11℃。

The Weather Channel

この画像は、アメリカ中西部の気温が南極大陸より低いことの証拠。

だがおそらく、この数字よりも衝撃的なのは、記録的な寒さを経験している各地から投稿される画像。

ミシガン湖は、まるで映画『デイ・アフター・トゥモロー』のワンシーンのようだ。シカゴでは、列車を走らせるために作業員が凍った線路の横で、灯油に浸したロープに火をつけた。

極渦が地上に及ぼしている様子を見てみよう。

ミシガン湖は凍結し始めた。気温は極めて低く、湖の一部は完全に凍った。

凍結したミシガン湖

凍結したミシガン湖の岸辺。2019年1月30日の夜明け前。

Kiichiro Sato/AP


凍結したミシガン湖の岸辺。

凍結したミシガン湖の岸辺。

ミシガン湖。2019年1月29日。

Pinar IStke/Reuters


中西部全域で学校や大学の閉鎖、フライトのキャンセル、郵便配達の中断などが相次いだ。

ミシガン湖

ミシガン湖。2019年1月30日。

Kiichiro Sato/AP


ところどころ、妙な形で凍っている。

ミシガン湖

ミシガン湖。2019年1月30日。

Kiichiro Sato/AP


ミシガン湖には霧が発生した。蒸気霧と呼ばれる海霧の一種で、冷たい空気が温かい水面の上に流れ込んだ時に発生する。

ミシガン湖

凍結した湖面と霧の中に立つ灯台。

Kiichiro Sato


シカゴの体感気温は1月30日朝、マイナス48℃に達した。

ミシガン湖

霧が立ち上るミシガン湖。2019年1月30日。シカゴ。

Kiichiro Sato/AP


岸辺の係留柱も氷に覆われた。

ミシガン湖

ミシガン湖。2019年1月30日。シカゴ。

Kiichiro Sato/AP


当局が「命を脅かす」気温と警告したにもかかわらず、写真を撮りに出かけた人もいた。

凍ったミシガン湖で写真を撮る人。

凍ったミシガン湖で写真を撮る人。2019年1月30日。

Kiichiro Sato/AP


街を流れるシカゴ川には流氷が浮かんだ。

流氷が浮かぶシカゴ川

シカゴ川の写真をとる人。2019年1月29日。

Pinar Istek/Reuters


アメリカ国立気象局によると、この寒さだと数分で凍傷になる。だが寒さもシカゴの人を止めることはできない。

シカゴ川にかかる橋

氷が浮かぶシカゴ川にかかる橋を渡る人。2019年1月28日。

Rich Hein/Chicago Sun-Times via AP


シカゴの2つの空港、シカゴ・オヘア国際空港とシカゴ・ミッドウェー国際空港で合わせて1700便以上のフライトがキャンセルされた。

旅客機の除氷作業を行う作業員。

シカゴ・オヘア国際空港で旅客機の除氷作業を行う作業員。

AP Photo/Noreen Nasir


通勤列車を動かすことも大変な作業。

メトラ通勤鉄道

列車についた氷を取り除くメトラ通勤鉄道の作業員。2019年1月29日。シカゴ。

Kiichiro Sato/AP


列車を動かすために作業員は非常手段を取った。凍ったレールのそばで火を燃やした。

ガス燃焼式の分岐器ヒーター

ガス燃焼式の分岐器ヒーターが分岐器を氷や雪から守る。シカゴの中心部に向かうメトラ通勤鉄道の列車。2019年1月29日。

Kiichiro Sato/AP


レールが寒さで縮むと、線路に不具合が生まれる。火で暖めて、線路を守る。

火を燃やして線路を寒さから守る

Kiichiro Sato/AP


ミネソタ州の寒波はおそらく全米で最悪。

激しい霜の中を行くサイクリスト。

激しい霜の中を行くサイクリスト。2019年1月29日。ミネアポリス。

Kerem Yucel/AFP/Getty


29日朝の体感気温はマイナス54℃。

厳寒の中を歩く2人。

ミネソタ州ミネアポリス。2019年1月29日。

Stephen Maturen/AFP/Getty


ハイウェイでは交通事故も。

横転した大型トレーラー。

横転した大型トレーラー。2019年1月28日。ミネソタ州ロチェスター周辺。

Joe Ahlquist/The Rochester Post-Bulletin via AP


近くのウィスコンシン州はやや温かい。夜間の最低気温はマイナス35℃。

ウィスコンシン州ハドソン。

晴天のウィスコンシン州ハドソン。

Courtesy of Kathy and Jim Harrington


凍るような寒さでも、いつもと同じように自転車で通勤する人もいた。

厳寒の中、自転車で通勤する人。

厳寒の中、自転車で通勤する人。2019年1月29日。ウィスコンシン州マディソン。

Lauren Justice for The Washington Post/Getty


30日朝、ミシガン湖の港の手すりには、つららができた。ウィスコンシン州ポートワシントンの体感気温はマイナス46℃だった。

ミシガン湖の港の手すりにできたつらら

1月30日、ウィスコンシン州ポートワシントンの気温はマイナス30℃、体感気温はマイナス46℃だった。

Jeffrey Phelps/AP


寒波の原因は極渦 ── 北極上空を循環する冷たい空気の輪。

ウィスコンシン州ポートワシントン

日の出。ウィスコンシン州ポートワシントン。2019年1月30日。

Jeffrey Phelps/AP


冬の間、時々、極渦がアメリカやカナダまで南下する。

鳥も寒さに耐える。

鳥も寒さに耐える。ウィスコンシン州ポートワシントン。2019年1月30日。

Jeffrey Phelps/AP


アメリカ国立気象局によると、極渦は少なくとも2月1日まで、危険なほどの低温をもたらし続ける。

港の近くの雪だるま。

港の近くに作られた雪だるま。ウィスコンシン州ポートワシントン。2019年1月30日。

Jeffrey Phelps/AP



[原文:The Midwest is colder than Antarctica thanks to the polar vortex — here's what it looks like

(翻訳、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中