重要な決断を下すために ── アルマーニからオバマ元大統領まで、10人の印象的なワーク・ユニフォーム

トレードマークのTシャツは、ブルネロクチネリに特注、300~400ドルすると言われている。

トレードマークのTシャツは、ブルネロクチネリに特注、300~400ドルすると言われている。

Justin Sullivan/Getty Images

スティーブ・ジョブズやマーク・ザッカーバーグなどのテック界のトップから、伝説的なファッションデザイナーのカール・ラガーフェルドまで、世界的に有名な成功者のなかには、毎日同じ服装で仕事をしていることで知られる人もいる。

多く場合、特徴的な「ワーク・ユニフォーム」は、そうした人物の代名詞になっている。

スティーブ・ジョブズのタートルネックからカール・ラガーフェルドの白のハイカラーシャツ、黒ジャケット、サングラスまで、世界的な成功者9人のワーク・ユニフォームを見てみよう。

「ワーク・ユニフォーム」を採用した最も有名な人物は、アップルの共同創業者であり、元CEOの故スティーブ・ジョブズかもしれない。

ワーク・ユニフォームを採用した最も有名な人物は、アップルの共同創業者であり、元CEOの故スティーブ・ジョブズかもしれない。

Justin Sullivan/Getty Images

出典 : Business Insider

ジョブズは、ほぼ常にトレードマークの黒いタートルネック、ジーンズ、そしてスニーカーだった。黒のタートルネックはイッセイ・ミヤケ、同じものを100枚くらい持っているとかつてインタビューで語った。

ジョブズは、ほぼ常にトレードマークの黒いタートルネック、ジーンズ、そしてスニーカーを履いていた。黒のタートルネックはイッセイ・ミヤケ、同じものを100枚くらい持っているとかつて、インタビューで語った。

Justin Sullivan/Getty

出典 : Gawker

フェイスブックのCEO、マーク・ザッカーバーグも服装に変化がないことで知られている。ザッカーバーグの場合、黒かネイビーのパーカーを着ていることが多く、

フェイスブックのCEO、マーク・ザッカーバーグも服装に変化がないことで知られている。ザッカーバーグの場合、黒かネイビーのパーカーを着ていることが多く、

Win McNamee/Getty Images

出典 : Business Insider

その下にはグレーのTシャツを着ている。Tシャツはブルネロ クチネリに特注、300~400ドルすると言われている。

その下にはグレーのTシャツを着ている。Tシャツはブルネロ クチネリに特注、300~400ドルすると言われている。

Justin Sullivan/Getty Images

出典 : Business Insider

2019年2月19日に亡くなった伝説的デザイナーのカール・ラガーフェルドは黒いサングラス、黒いジャケット、真っ白なハイカラーシャツという特徴的な服装で知られていた。彼は常にジュエリーやグローブなども身に着けていた。

2019年2月19日に亡くなった伝説的デザイナーのカール・ラガーフェルドは黒いサングラス、黒いジャケット、真っ白なハイカラーシャツという特徴的な服装で知られていた。彼は常にジュエリーやグローブなども身に着けていた。

Evan Agostini/Invision/AP Images

出典 : Business Insider

ラガーフェルドは、同じ白いシャツを1000枚持っていたと言われる。

ラガーフェルドは、同じ白いシャツを1000枚持っていたと言われる。

Ernesto Ruscio/Getty Images for FENDI

出典 : Business Insider

出版社コンデナストのアート・ディレクターで、ヴォーグの編集長を務めるアナ・ウィンターは、艶やかなボブカットと黒いサングラスがトレードマーク。

出版社コンデナストのアート・ディレクターで、ヴォーグの編集長を務めるアナ・ウィンターは、艶やかなボブカットと黒いサングラスがトレードマーク。

Francois Durand/Getty Images

出典 : Wall Street Journal

彼女はいつも「柄物かテクスチャーのあるスカート、シンプルでぴったりとしたジュエルネックセーター、大粒のネックレス」を身に着けていると作家のアネット・タパートはウォール・ストリート・ジャーナルに記した。

彼女はいつも「柄物かテクスチャーのあるスカート、シンプルでぴったりとしたジュエルネックセーター、大粒のネックレス」を身に着けていると作家のアネット・タパートはウォール・ストリート・ジャーナルに記した。

Jamie McCarthy/Getty Images for Marc Jacobs International, LLC

出典 : Wall Street Journal

ヴァージングループの創業者でビリオネアのリチャード・ブランソンの服装もシンプル。「毎日、同じジーンズを履いている」と彼はパーティーでPage Sixに語った。「スピーチするときであれ、女王に会う時であれ、いつ、どこでも」。

ヴァージングループの創業者でビリオネアのリチャード・ブランソンは服装はシンプル。「毎日、同じジーンズを履いている」と彼はパーティーでPage Sixに語った。「スピーチの場であれ、女王に会う時であれ、どこでも」

Matt Jelonek/WireImage

出典 :Page Six

ブランソンは、ジーンズとシンプルな白いTシャツが好きで、クローゼットにはジーンズ2、3本と数枚の白いTシャツしかないと語った。

ブランソンは、ジーンズとシンプルな白いTシャツが好きで、クローゼットにはジーンズ2、3本と数枚の白いTシャツしかないと語った。

Scott Barbour/Getty Images

出典 :Page Six

血液検査スタートアップ、セラノスの元CEO、エリザベス・ホームズもワーク・ユニフォームで有名だった。詐欺容疑で起訴される前は。

血液検査スタートアップ、セラノスの元CEO、エリザベス・ホームズもワーク・ユニフォームで有名だった。詐欺容疑で起訴される前は。

Getty


ホームズはいつもジョブズのような黒のタートルネックを着ていた。だが、のちに詐欺容疑の象徴になってしまった。「約束した成果をあげることができなかった場合、このようないつも同じ服装にはリスクがある」とファッション評論家のバネッサ・フリードマンはニューヨーク・タイムズに記した。

ホームズはいつもジョブズのような黒のタートルネックを着ていた。だが、のちに詐欺容疑の象徴になってしまった。「約束した成果をあげることができなかった場合、このようないつも同じ服装にはリスクがある」とファッション評論家のバネッサ・フリードマンはニューヨーク・タイムズに記した。

Kimberly White/Getty Images for Fortune

出典 : New York TimesBusiness Insider

元国務長官で大統領候補だったヒラリー・クリントンは、何年も前からパンツスーツが定番スタイル。

ホワイトハウスの外に立つヒラリー・クリントン。1998年。

1998年、ホワイトハウスで。

David Hume Kennerly/Getty Images

出典 : Business Insider

明るい色、ときには大胆な柄を着ている。

明るい色、ときには大胆な柄を着ている。

Michael Kovac/Getty Images

出典 : Business Insider

ファッションデザイナー、ジョルジオ・アルマーニの服装は、シンプルだがオシャレ。

ファッションショー後のアルマーニ。2017年9月。

ファッションショー後のアルマーニ。2017年9月。

Venturelli/WireImage

出典 : The Guardian

ほぼ常にネイビーのセーター、ネイビーのパンツ、そして白いスニーカー。

ファッションショー後のアルマーニ。2015年1月。

ファッションショー後のアルマーニ。2015年1月。

Jacopo Raule/Getty Images

出典 : The Guardian

作家のフラン・レボウィッツは、ジャケット(大体、アンダーソン&シェパード)、メンズのシャツ、リーバイスのジーンズ、カウボーイブーツ、べっ甲の眼鏡という組み合わせ。

フラン・レボウィッツ。2017年3月。

フラン・レボウィッツ。2017年3月。

Gary Miller/Getty Images

出典 : Elle

「スーツやジャケットはすべてオーダーメイド、だがシャツを作ったことはない。シャツに関しては、完璧なフィットをそれほど重要視していない」とレボウィッツは2015年、エルのインタビューで語った。

ファッションショーに出席するレボウィッツ。2009年6月。

ファッションショーに出席するレボウィッツ。2009年6月。

DAVID X PRUTTING/Patrick McMullan via Getty Images

出典 : Thrillist

オバマ元大統領もワーク・ユニフォームの支持者として知られている。

オバマ元大統領もワーク・ユニフォームの支持者として知られている。

Zach Gibson/Getty Images

出典 : Business Insider

「グレーか青のスーツしか着ていないことを知っているだろう」と2012年にバニティ・フェアのインタビューで語った。「決断の数を減らしたい。食事や着るものについては決断したくない。なぜなら、決断すべきことが山積みだから」。

バラック・オバマ元大統領とジョー・バイデン元副大統領

バラック・オバマ元大統領とジョー・バイデン元副大統領。

Getty Images

出典 : Vanity Fair

実際、専門家は、服装や食事などで小さな決断を数多く行うことは、より重要な決断の際に必要となるメンタルエネルギーをすり減らすと語った。この「決断疲れ」が、成功者の多くがワーク・ユニフォームを着ている理由かもしれない。

実際、着るものや食べるものなどで小さな決断をたくさん下すことは、より重要な決断を下さなくてはならないときに必要となる精神エネルギーをすり減らす、と専門家は述べている。成功者の多くが「マイ制服」を導入するのは、この「決断疲れ」をなくしたいという気持ちがあるのかもしれない。

Pablo Martinez Monsivais/AP

出典 : Business Insider



[原文:9 iconic work uniforms, from Steve Jobs' black turtleneck to Karl Lagerfeld's sunglasses and 1,000 white, high-collared shirts

(翻訳:Yuta Machida、編集:Toshihiko Inoue、増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み