「作品賞」16作品に見る、アカデミー賞と観客のギャップ

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還

『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』は、アカデミー賞作品賞を受賞した最新16作品の中で、唯一、同年の興行収入トップになった作品。

New Line Cinema

アカデミー賞は一般の映画ファンとかけ離れている」と良く言われている。だが実際に数字を見てみると、その言葉の正しさは恐ろしいほどだ。

我々はアカデミー賞「作品賞」を受賞した16作品のアメリカでの興行収入をチェックし、それぞれ、その年の興行収入トップの作品と比較した。その結果、1作品だけが両方に合致した(2003年の『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』)。

実際のところ、アカデミー賞「作品賞」を受賞した映画のほとんどは興行収入1億ドルを超えていない。

2018年(第91回)のアカデミー賞は、『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』以来、久々に興行収入トップの作品『ブラックパンサー』が作品賞を受賞するチャンスだった。だが、『グリーンブック』が作品賞を獲得、これまでの傾向は変わらなかった。

アカデミー賞「作品賞」を受賞した直近の16作品とその年の興行収入トップの作品を見てみよう。

※興行収入はBox Office Mojoのデータより。インフレ率を考慮して調整した。

2018年作品賞:グリーンブック、6960万ドル

2018年作品賞:グリーンブック

Universal


2018年興行収入トップ:ブラックパンサー、6億8870万ドル

ブラックパンサー

Walt Disney Studios Motion Pictures


2017年作品賞:シェイプ・オブ・ウォーター、6290万ドル

シェイプ・オブ・ウォーター

Fox Searchlight Pictures


2017年興行収入トップ:スターウォーズ/最後のジェダイ、6億1030万ドル

スターウォーズ/最後のジェダイ

Lucasfilm


2016年作品賞:ムーンライト、2850万ドル

ムーンライト

A24


2016年興行収入トップ:ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー、5億4570万ドル

ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー

Lucasfilm


2015年作品賞:スポットライト 世紀のスクープ、4700万ドル

スポットライト

Open Road


2015年興行収入トップ:スター・ウォーズ/フォースの覚醒、9億7620万ドル

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

Disney


2014年作品賞:バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)、4230万ドル

バードマン

"Birdman"/ Fox Searchlight


2014年興行収入トップ:アメリカン・スナイパー、3億8900万ドル

アメリカン・スナイパー

Keith Bernstein/Warner Bros.


2013年作品賞:それでも夜は明ける、6220万ドル

それでも夜は明ける

Regency Enterprises


2013年興行収入トップ:ハンガー・ゲーム2、6億8870万ドル

ハンガー・ゲーム2

YouTube screencap


2012年作品賞:アルゴ、1億5300万ドル

アルゴ

Warner Bros.


2012年興行収入トップ:アベンジャーズ、6億9420万ドル

アベンジャーズ

Marvel


2011年作品賞:アーティスト、5090万ドル

アーティスト

The Weinstein Company


2011年興行収入トップ:ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2、4億3330万ドル

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

Warner Bros/Harry Potter and the Deathly Hallows


2010年作品賞:英国王のスピーチ、1億5520万ドル

英国王のスピーチ

The Weinstein Company


2010年興行収入トップ:トイ・ストーリー3、4億8160万ドル

トイ・ストーリー3

Pixar


2009年作品賞:ハート・ロッカー、2020万ドル

ハート・ロッカー

VISO Trailers / YouTube


2009年興行収入トップ:アバター、8億6610万ドル

アバター

20th Century Fox


2008年作品賞:スラムドッグ$ミリオネア、1億7170万ドル

スラムドッグ$ミリオネア

Fox Searchlight


2008年興行収入トップ:ダークナイト、6億7060万ドル

ダークナイト

Warner Bros.


2007年作品賞:ノーカントリー、9550万ドル

ノーカントリー

Paramount Pictures


2007年興行収入トップ:スパイダーマン3、4億4160万ドル

スパイダーマン3

Sony


2006年作品賞:ディパーテッド、1億8160万ドル

ディパーテッド

Warner Bros.


2006年興行収入トップ:パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト、5億8350万ドル

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

Disney


2005年作品賞:クラッシュ、7680万ドル

クラッシュ

Bob Yari Productions


2005年興行収入トップ:スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐、5億3570万ドル

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

Lucasfilm


2004年作品賞:ミリオンダラー・ベイビー、1億4160万ドル

ミリオンダラー・ベイビー

Warner Bros.


2004年興行収入トップ:シュレック2、6億4150万ドル

シュレック2

DreamWorks


2003年作品賞:ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還、5億5560万ドル

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還

New Line


2003年興行収入トップ:ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還、5億5560万ドル

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還

New Line Cinema

アカデミー賞作品賞を受賞した最新16作品の中で、唯一、同年の興行収入トップになった作品。


[原文:The last 16 best-picture Oscar winners prove how out of touch Hollywood's biggest night is with general audiences

(翻訳、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中