どんな成果も台無しに? アメリカでは、米朝首脳会談よりもトランプ大統領の元弁護士の証言に注目

元顧問弁護士のマイケル・コーエン被告、トランプ大統領

トランプ大統領と、大統領の元顧問弁護士マイケル・コーエン被告。トランプ大統領が米朝首脳会談でベトナムにいる中、コーエン被告は27日(現地時間)、下院監視・政府改革委員会で証言する。

Jonathan Ernst/Reuters

  • トランプ大統領の元顧問弁護士マイケル・コーエン被告は2月27日(現地時間)、連邦議会でトランプ大統領について厳しいコメントする準備している。
  • トランプ大統領は今、2回目の米朝首脳会談のため、ベトナムにいる。北朝鮮の非核化の約束を確実なものとしたい考えだ。大統領は金正恩朝鮮労働党委員長との友好関係をアピールしてきた。
  • コーエン被告は、トランプ大統領の犯罪行為、人種差別主義、うそを訴える見込みだ。
  • コーエン被告の証言の中には、ベトナム戦争で怪しげな健康上の理由から徴兵を猶予されたトランプ大統領が今、ベトナムにいるのは「皮肉」だというコメントも含まれている。
  • コーエン被告の証言は、トランプ大統領が米朝首脳会談から何を持ち帰ろうと、それを台無しにしそうだ。コーエン被告の証言の日程は、米朝首脳会談の日程が決まった後に確定したものだ。

トランプ大統領の元顧問弁護士マイケル・コーエン被告の連邦議会での衝撃的な証言が始まる —— そしてこれはトランプ大統領が米朝首脳会談から持ち帰りたいと望むどんな成果をも台無しにしそうだ。

コーエン被告が下院監視・政府改革委員会で証言をするのは、27日午前10時(日本時間28日午前0時)から。トランプ大統領の「不法行為」疑惑や大統領就任後の犯罪行為への関与について、コメントをすると見られている。

被告は26日、上院情報特別委員会でも非公開で証言した。

一方のトランプ大統領は、ベトナムのハノイで北朝鮮の金正恩委員長と会っている。北朝鮮の非核化の約束を確実にするため、交渉を進展させたい考えだ。

トランプ大統領

2月27日、ベトナム首相府を訪れた後に手を振るトランプ大統領。

Luong Thai Linh/Pool via Reuters

米朝首脳会談の関係者3人がVoxに語ったところによると、今回の会談でトランプ大統領と金委員長は正式に朝鮮戦争の終戦を宣言し、南北間の関係を改善することで合意する可能性がある。

また、一部制裁の緩和と引き換えに、北朝鮮が核兵器に必要な材料の製造停止を約束する可能性もあるという。

この合意が、完全かつ検証可能な非核化に満たなくても、トランプ大統領はこれを「成果」と 見なすだろう。

だが、それもコーエン被告の証言が及ぼす影響で台無しになってしまうかもしれない。事前に漏れ伝わってきたコーエン被告の証言内容は、米朝首脳会談の真っただ中にいる大統領を苛立たせそうだ。

バナー

ハノイにある韓国料理店に掲げられた、トランプ大統領と金委員長を歓迎するバナー。

Reuters/Kham

「トランプ大統領、あなたがベトナムにいるのは皮肉です」

CNNが入手した文書によると、コーエン被告は証言の中で、トランプ大統領の不在に触れ、大統領が健康上の理由からベトナム戦争で徴兵を猶予されたことに対する手厳しいコメントをする予定だ。

トランプ大統領は骨棘を患っていたため、ベトナム戦争で戦えなかったと主張してきた。

コーエン被告は、トランプ大統領に「記者からの具体的な質問には回答せず、健康上の理由による徴兵猶予を受けたという事実のみを伝える」よう指示されたと証言すると見られている。

そして「トランプ大統領、あなたがまさに今、ベトナムにいるのは皮肉です」と付け加えるようだ。

トランプ大統領自身は、ハノイから証言を見守るしかないと考えているようだ。27日には金委員長との晩餐会の準備をしながら、コーエン被告の証言の信頼性を先制攻撃するツイートをしている。

「マイケル・コーエンは(不運なことに)わたしの代理をしていた多くの弁護士のうちの1人だった」

トランプ大統領はツイートした。

「彼は他にもクライアントを抱えていた。彼はうそと不正によって裁判所から弁護士資格をはく奪された」

その上で「彼はトランプとは関係のない悪いことをした。自分の刑期を減らすためにうそをついている。悪徳弁護士を使って! 」と付け加えた。これはコーエン被告の弁護士ラニー・デイビス(Lanny Davis)氏のことを指しているようだ。デイビス氏は以前、ビル・クリントン氏とヒラリー・クリントン氏のために働いていた

コーエン被告の証言は、ベトナムで開かれている首脳会談から注目を奪うだろう。

トランプ大統領は何週間も前から米朝首脳会談をアピールしてきた。2月5日の一般教書演説でも最重要項目の1つとして挙げ、金委員長と関係を築こうとする自身の尽力が戦争を防ぎ、数百万人の命を救ったと主張した。

当時、コーエン被告の証言は無期限で延期されていた。被告の証言がトランプ大統領のベトナム訪問中に行われることが決まったのは、2月20日のことだ。この時、すでに首脳会談の詳細は決まっていた。

コーエン被告

2月26日、上院情報特別委員会で証言した後のコーエン被告。

Associated Press

Business Insiderが入手した内部文書によると、下院監視・政府改革委員会の民主党議員たちは、コーエン被告に対し、2016年の大統領選キャンペーン中、トランプ大統領と過去に関係を持ったという女性たちに払った口止め料について詳しく尋ねる予定だ

大統領は女性たちと関係を持ったことを否定し、口止め料についても一切知らないと説明してきた。

コーエン被告が発言すると見られる、トランプ大統領の犯罪行為の疑惑の詳細も分かっていない。だが、ウォール・ストリート・ジャーナルは、コーエン被告がトランプ大統領と関係を持ったと言うポルノ女優ストーミー・ダニエルズさんに渡した口止め料に、コーエン被告だけでなくトランプ大統領も関与したと報じている。

[原文:Michael Cohen is doing his best to deprive Trump of any glory at his summit with Kim Jong Un]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み