カイリー・ジェンナーが史上最年少ビリオネアに、だがネットには疑問の声

カイリー・ジェンナー

史上最年少ビリオネアとなったカイリー・ジェンナー。

Jamie McCarthy/Getty Images

  • 21歳のカイリー・ジェンナーは史上最年少のビリオネアとなった。フォーブスが5日(現地時間)、伝えた
  • フォーブスは、彼女の化粧品ブランド「カイリー・コスメティックス」の企業価値は9億ドル(約1000億円)に達したと推定。彼女がこれまでに化粧品ビジネスで得た現金と合わせて、ビリオネアになったと伝えた。
  • 彼女の成功のポイントは、その卓越したソーシャル・メデイア戦略にあると専門家は語った。ジェンナーのフォロワーは1億7500万人以上、ソーシャル・メディアを使って、自身のプロダクトをアピールしている。

カイリー・ジェンナーは、一代でビリオネアになった史上最年少の人物に認定された。

2018年、ジェンナーはビリオネアになる見込みと言われていたが、フォーブスは5日(現地時間)、21歳のジェンナーはついにビリオネアになったと伝えた。2018年、彼女の化粧品ブランド「カイリー・コスメティクス」は、アメリカに1000店舗以上を展開する化粧品専門店Ultaとの提携によって売り上げが9%伸び、その企業価値は9億ドル(約1000億円)に達した。

「彼女がこれまでに化粧品ビジネスで得た現金を加えると、21歳のジェンナーは今やビリオネア、資産は約10億ドル(約1100億円)」とフォーブスは記した。

「彼女は、一代でビリオネアになった史上最年少の人物となった。23歳でビリオネアとなったマーク・ザッカーバーグよりも若い」

同日、ブルームバーグもジェンナーの資産は10億2000万ドルと伝えた。

ジェンナーは2015年に化粧品ビジネスをスタートさせ、リップスティックとリップライナーのキットの販売を始めた。製品はあっという間に売り切れた

数カ月後、彼女はECプラットフォーム「Shopify」を使って、「カイリー・コスメティクス」を立ち上げ、リップキット50万セットの販売を始めた。2016年末までに同社は3億7900万ドル(約340億円)の売り上げをあげたとINSIDERは伝えた

フォーブスによると、専門家は彼女の成功のポイントは、その卓越したソーシャル・メディア戦略にあると語った。ジェンナーのフォロワーは1億7500万人以上、ソーシャル・メディアを使って、自身のプロダクトをアピールしている。

会社の経費は抑えられている。フォーブスによると、会社はフルタイムの従業員が7人、パートタイムの従業員が5人、製造とパッケージングはカリフォルニアの地元企業が行い、販売と発送はShopifyを使っている。

そして母親のクリス・ジェンナーが財務と広報を担当、ちなみにマネジメント・フィーは10%

カイリー・ジェンナーは2018年8月、フォーブス「America's Women Billionaires」特集号の表紙を飾った。

だがその際、フォーブスがジェンナーを「一代で(self-made)」ほぼビリオネアになった人物としたことには、多くの人が異論を唱えた。極めてリッチで有名な家に生まれたことは、「一代で」という意味と真逆というわけだ。

Dictionary.comも以下のようにツイートした。

「“一代で”の意味は、人生において、人の手を借りずに成功すること。

使用例:フォーブスは、カイリー・ジェンナーは人の手を借りずに成功した女性と述べた」

5日の発表の後もネットには、ジェンナーの「self-made billionair」に疑問を呈する声が溢れた。

[原文:Kylie Jenner has officially become the youngest self-made billionaire ever

(翻訳、編集:増田隆幸)

編集部より:初出時、一部、金額換算が間違っていました。お詫びして訂正致します。 2018年3月7日 15:45

編集部より:初出時、ジェンナーが化粧品ビジネスをスタートさせた時期を「2105年」としておりましたが、正しくは「2015年」です。お詫びして訂正致します。 2019年3月8日 10:05

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み