無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


世界最大の航空会社、トップ20

アメリカン航空のボーイング787ドリームライナー。

アメリカン航空のボーイング787ドリームライナー。

AP

過去1世紀の間に、航空業界は旅の形を変えた。事実上、世界はより小さくなった ── 何十億もの人々が世界中どこへでも行けるようになった。

国際航空運送協会(IATA)によると、2018年は約8710億ドル(約100兆円)、世界のGDPの約1%が空の旅に費やされた。

約290社が加盟するIATAは、2037年に世界の航空会社の総乗客数は82億人に達すると予想している。これは現在の2倍の数字。

業界が成長した結果、世界の航空会社の多くはおなじみの名前となった。近年の合併によって、アメリカン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空、サウスウエスト航空は巨大なメガキャリアになるまでに成長した。

各社はこうした巨大航空会社とどのように戦っていくのだろうか。

幸い、OAGの優秀なメンバーが我々の疑問に答えるデータを提供してくれた。

ロンドンに拠点を置く航空情報会社OAGは、2018年に各航空会社が顧客に提供した座席数をもとに、世界最大の航空会社トップ20のランキングを作成。OAGはまた、各航空会社の保有機数も調査した。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み