アマゾン、87の期間限定店を全閉鎖、従業員は解雇の見通し

アマゾンの期間限定店舗。

アマゾンの期間限定店舗。

Amazon

  • アマゾンは期間限定で展開していた店舗、全87店を閉鎖し、この取り組みを終了させる。
  • 代わりにアマゾン・ブックスとアマゾン・4スターを拡大する。
  • ホールフーズ、コールズ、各地のモールに設けられていた期間限定店舗は4月29日に閉鎖されるとウォール・ストリート・ジャーナルは伝えた
  • 従業員は解雇となる見通し。

アマゾンは実店舗展開の戦略を変更している。

同社は期間限定で展開していた店舗、全87店を閉鎖し、この取り組みを終了させる。担当者によると、別の取り組みを進めるようだ。

「さまざまな検討を行った結果、我々は期間限定店舗プログラムを中止することにした。代わりにアマゾン・ブックス(Amazon Books)とアマゾン・4スター(Amazon 4-star)を拡大し、より総合的なカスタマー・エクスペリエンスと幅広い品揃えを提供する」と同社は述べた。

期間限定店舗は、アマゾン・エコーやFire TVなどアマゾンのデジタル製品に興味を持った顧客が購入前に製品を確認できる場所だった。

ウォール・ストリート・ジャーナルによると、アマゾンの期間限定店舗は5年ほど前から始まったが、4月29日に閉鎖され、店舗の従業員は全員、解雇となる見込み。

何人の従業員が解雇されるのか、あるいは新しくオープンするアマゾン・4スターやアマゾン・ブックスに異動できるのかは不明。

「従業員のために、社内で他の仕事を探している」とアマゾンの広報担当者はBusiness Insiderに文書で述べた。だが、それ以上の詳細は拒否した。

アマゾンはこれまでに、ホールフーズ、コールズ、各地のモールに期間限定店舗を開設してきた。

直近の決算報告の後の電話会議においてコールズのCEO、ミッチェル・ガス(Michelle Gass)氏は同社にあるアマゾンの期間限定店舗はより従来型の販売スタイルに変更するとアナリストに語った。

「期間限定店舗は実験。現在、我々は多くのことを試してみることを企業カルチャーに取り入れようとしている。だから我々は店舗内店舗のアイデアにトライした。そして実際に大きな成果を得た」とガス氏。

「我々は200以上の店舗に専用スペースを設け、幅広いアマゾン製品を取り扱う予定。だが、専用スペースは我々の顧客が親しんでいる、セルフ・サービスの形態になる」

[原文:Amazon is closing all 87 of its pop-up stores, reportedly laying off all employees

(翻訳、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み