米空軍機のレンタル代は最低917ドル、F-22、F-35、B-1Bは?

B-2ステルス爆撃機に敬礼する軍人。

B-2ステルス爆撃機に敬礼。

US Air Force/Sarah Corrice

  • 国防総省は米軍が保有する航空機の1時間あたりの請求レートを算出した ── レートは、政府以外の組織、例えば、スポーツ・イベントでの上空飛行のような民間イベントにおける料金算出に使われる。
  • アメリカ空軍で最もレートの高い航空機は「空飛ぶ司令部」と呼ばれるE-4B、1時間あたり7万3123ドル。
  • B-1B、B-2Aといった爆撃機も非常に高額。燃料と乗員のコストのためだ。

アメリカ空軍はあらゆるミッションに備え、多様な航空機を保有している。だが、常に空軍のミッションを遂行するとは限らない。

2018年10月、国防長官は米軍の航空機とヘリコプターの最新の請求レートを発表した。

このコストは、燃料、消耗具合、パイロットやクルーなど必要な人員をもとに算出されるとアメリカ空軍の広報担当者はBusiness Insiderに語った。

発表文書は請求の対象として、4つのカテゴリーをあげた。米軍の他の軍、他の連邦機関、海外の軍への販売、そして「その他すべて」だ。

「1時間あたりの請求レートを決定する際、軍は適切なレート・カテゴリーを使用しなければならない」と文書は記した。

「『その他すべて』の請求レートは、連邦政府以外の組織のためのミッションの請求レートをもとに算出される」

文書の中からアメリカ空軍の請求レートを見てみよう。対象カテゴリーは「その他すべて」、つまりあなたも含まれる。

A-10C サンダーボルト:6454ドル

A-10C サンダーボルト:6454ドル

U.S. Air Force photo by Senior Airman Betty R. Chevalier


AC-130J ゴーストライダー:7541ドル

AC-130J ゴーストライダー

Air Force/Courtesy photo

AC-130 ガンシップ(局地制圧用攻撃機)の最新型。

B-1B ランサー:5万1475ドル

B-1B ランサー:5万1475ドル

Staff Sgt. Bennie J. Davis III/USAF/Handout via REUTERS


B-2A スピリット:6万2012ドル

B-2A スピリット:6万2012ドル

Flickr/US Air Force


B-52H ストラトフォートレス:3万3919ドル

B-52H ストラトフォートレス:3万3919ドル

US Air Force


C-130J スーパーハーキュリーズ:6651ドル

C-130J スーパーハーキュリーズ:6651ドル

US Air Force/Tech. Sgt. Thomas Grimes


C-17A グローブマスターIII:1万6236ドル

C-17A グローブマスターIII:1万6236ドル

US Air Force photo


C-5M スーパーギャラクシー:2万5742ドル

C-5M スーパーギャラクシー:2万5742ドル

(AP Photo/Francois Mori)


E-4B:7万3123ドル

E-4B:7万3123ドル

US Air Force/Louis Briscese


F-15E ストライクイーグル:1万7936ドル

F-15E ストライクイーグル:1万7936ドル

US Air Force/Master Sgt. Lance Cheung


F-16C:8000ドル、F-16D:8696ドル

F-16C:8000ドル、F-16D:8696ドル

US Air Force photo


F-22A:3万8005ドル

F-22A:3万8005ドル

US Air Force Photo


F-35A:1万8501ドル

F-35A:1万8501ドル

Senior Airman Stormy Archer/US Air Force


KC-46A ペガサス:7740ドル

KC-46A ペガサス:7740ドル

Boeing/John D. Parker

空中給油機。

HC-130J コンバットキングII:6001ドル

救難捜索機

US Air Force/Staff Sgt. Trevor T. McBride

捜索救難機。

MC-130H コンバットタロンII:1万5166ドル

MC-130H コンバットタロンII:1万5166ドル

US Air Force/Staff Sgt. Micaiah Anthony

特殊部隊支援輸送機。

LC-130H:5774ドル

LC-130H:5774ドル

US Air Force

輸送機C-130 ハーキュリーズの極地バージョン。ソリを装備。

OC-135B:2万1435ドル

OC-135B:2万1435ドル

US Air Force/Josh Plueger

非武装の監視機。

T-38C タロン:4156ドル、T-6A テキサン:917ドル

T-38C タロン

T-38C タロン。

Department of Defense

練習機。

U-2S ドラゴンレディ:1万2496ドル

U-2S ドラゴンレディ:1万2496ドル

Air Force/Staff Sgt. Kristin High

高高度偵察機。

WC-130J:4472ドル

WC-130J:4472ドル

US Air Force/Tech. Sgt. Ryan Labadens

ハリケーン観測機。

WC-135 コンスタントフェニックス:3万3173ドル

WC-135C/WC-135W コンスタントフェニックス:3万3173ドル

U.S. Air Force/Handout via REUTERS

大気収集機。核実験の監視などを行う。


[原文:US Air Force planes can be rented for as little as $917 an hour — here's how much bombers, fighters, and cargo planes go for

(翻訳、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中