インバウンドに期待! 2019年にビリオネアが数多く訪れる国トップ15

バカンス

富裕層に人気の旅行先とは?

grinvalds/Getty Images

富裕層の間で、旅行の人気が高まっている。それは、これまでの休暇のあり方を大きく変えつつある。

Business Insiderが1月に報じたように、最近では燃え尽きた超富裕層が充電したり、家族とのつながりを再確認するために、数カ月に及ぶ数億円規模の旅行に出かけている。その中身は、過激な冒険から贅沢な旅行、学びを目的とした旅行までさまざまだ。

だが、こうしたビリオネアたちはどこの国を旅先として選んでいるのだろうか?

Business Insiderは富裕層のために旅の計画を立てる旅行会社「オリジナル・トラベル(Original Travel)」と協力し、2019年に最も多くの富裕層が旅行先として選んでいる国はどこか、調査した。ランキングは予約数と実際のパフォーマンス評価に基づいている。

その結果、イギリスやフランスといった王道の旅先がランクインした一方で、ルワンダやミャンマーといった国の名前も入った。

富裕層が数多く訪れる、2019年の人気の旅行先トップ15を見ていこう。


15位 モンテネグロ

モンテネグロ

Olena Z/Shutterstock

14位 オマーン

オマーン

Shutterstock/lkpro

13位 フランス

フランス

FreeProd33/Shutterstock

12位 イギリス

イギリス

Mapics/Shutterstock

11位 インド

インド

Iuliia Khabibullina/Shutterstock

10位 チリ

チリ

cge2010/Shutterstock

9位 トルコ

トルコ

IgorZh/Shutterstock

8位 セーシェル

セーシェル

Shutterstock / Vitaly Raduntsev

7位 ミャンマー

ミャンマー

Sakdawut Tangtongsap/Shutterstock

6位 ルワンダ

ルワンダ

Monika Hrdinova/Shutterstock

5位 ブータン

ブータン

MC_Noppadol/Shutterstock

4位 コロンビア

コロンビア

alexmillos/Shutterstock

3位 アイスランド

アイスランド

Maridav/Shutterstock

2位 日本

日本

Sean Pavone/Shutterstock

1位 エジプト

エジプト

Paul Winney/Shutterstock


[原文:These are the 15 hottest destinations billionaires are traveling to in 2019]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中