世界で最も生活費が高い都市 トップ10

シンガポール

シンガポールは今年も1位だが……

Prasit Rodphan/Shutterstock

2019年、世界で最も生活費が高いのは、アジアとヨーロッパの都市だ。

これは雑誌『エコノミスト』の調査部門、Economist Intelligence Unitがまとめた年間生活費ランキングの結果だ。ランキングを作るにあたっては、食料、飲料、衣服、家賃といった160種類以上のプロダクトやサービスの価格を使用した。

1位のシンガポールは、1992年から1位を独占してきた東京を2014年に抜いて以来、その座を守り続けている。

以下、世界で最も生活費が高い都市トップ10を見ていこう。


10位タイ ロサンゼルス(アメリカ)

ロサンゼルス

Sean Pavone

2018年の結果:14位

10位タイ テルアビブ(イスラエル)

テルアビブ

flickr/christianhaugen

2018年の結果:9位

7位タイ ニューヨーク(アメリカ)

ニューヨーク

Getty Images

2018年の結果:13位

7位タイ コペンハーゲン(デンマーク)

コペンハーゲン

S-F/Shutterstock

2018年の結果:8位

7位タイ ソウル(韓国)

ソウル

Public Domain

2018年の結果:6位

5位タイ 大阪(日本)

大阪

Sean Pavone/iStock

2018年の結果:11位

5位タイ ジュネーブ(スイス)

ジュネーブ

Shutterstock

2018年の結果:6位

4位 チューリッヒ(スイス)

チューリッヒ

NavinTar/Shutterstock

2018年の結果:2位

1位タイ 香港(中国)

香港

Shutterstock/Subodh Agnihotri

2018年の結果:4位

1位タイ パリ(フランス)

パリ

Shutterstock

2018年の結果:2位

1位タイ シンガポール(シンガポール)

シンガポール

Prasit Rodphan/Shutterstock

2018年の結果:1位

[原文:The top 10 most expensive cities around the world in 2019, ranked]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中