楽天・三木谷氏は3000億円近く? リフトの大型IPOで大金を手にした人物

リフトの共同創業者兼CEO、ローガン・グリーン

リフトの共同創業者兼CEO、ローガン・グリーン。

David Paul Morris/Bloomberg via Getty Images

  • リフト(Lyft)が3月29日(現地時間)に、米ナスダックに上場した。
  • 初値は87.24ドル、売り出し価格の72ドルを約21%上回った。
  • リフトのIPOで大金を手にした人物を見てみよう。

リフト(Lyft)が3月29日(現地時間)、米ナスダックに上場。時価総額は一時、290億ドル(約2兆2000億円)に達した。

同社がアメリカ証券取引委員会(SEC)に提出したIPO申請書類には、主要株主、保有株数が記載されていた。そこには同社幹部やベンチャー投資家の名前が並んでいた。IPOがうまく行けば、巨額の利益を手にする。

こうした初期の投資家は少なくとも180日間は同社の株式を売却できない。いわゆる「ロックアップ」期間が設定されている。これは市場に株が一気に売りに出され、株価が急落することを防ぐことが目的。そのため、初期の投資家がいくら手にするのかは正確には、ロックアップ期間が過ぎるまでは分からない。

そこで我々は初日の株価を参考に、誰が、どれほどの大金を手にするのかを計算してみた。29日、同社の株の初値は87.24ドルとなり、売り出し価格の72ドルを約21%上回った。

だが取引量は多く、価格は上下した。記事執筆時点では約83ドル。分かりやすくするために、1株83ドルで計算した。

公開されたのはクラスA株式のみ。より強力な議決権を持つクラスB株式はリフトの共同創業者、ローガン・グリーン(そのうち60%強を保有)とジョン・ジマー(40%弱を保有)が分け合った。つまり2人のクラスA株式の保有数が比較的少なくても、それぞれ3分の1近く、5分の1近くの議決権を保有する。

仮に2人のいずれかがクラスB株式を売却する場合は、例外的なケースを除き、クラスB株式はクラスA株式に転換されるとリフトは文書に記した。そこで、我々はクラスB株式をクラスA株式と想定して金額を算出した。

リフトのIPOで大金を手にした人物を見てみよう。

ローガン・グリーン、共同創業者兼CEO:6億9500万ドル(約765億円)

ローガン・グリーン、共同創業者兼CEO

Laura Buckman/Reuters

IPO後、グリーンは768万9182株のクラスB株式を保有することになる。1株83ドルとして、約6億9500万ドル(約765億円)。

ジョン・ジマー、共同創業者兼社長:4億7900万ドル(約527億円)

ジョン・ジマー、共同創業者兼社長

John Sciulli/Getty Images for Lyft

IPO後、ジマーは509万527株のクラスB株式を保有、その価値は約4億7900万ドル(約527億円)。

ショーン・アガワル:1億1700万ドル(約129億円)

ショーン・アガワル

Trulia

eBay、PayPal、トゥルーリア(Trulia)の財務担当バイスプレジデント。リストの初期の投資家兼アドバイザーで、2016年に取締役会に加わった。

クラスA株式を141万株近く保有、約1億1700万ドル(約129億円)。

楽天・三木谷浩史:26億ドル(約2860億円)

三木谷浩史

Michael Seto

楽天は3140万株近く、約13%を保有、その価値は26億ドル(約2860億円)。

ゼネラルモーターズ:16億ドル、フィデリティ:15億ドル

ゼネラルモーターズ、バーラCEO

ゼネラルモーターズ、バーラCEO。

Bill Pugliano/Getty Images

ゼネラルモーターズとフィデリティはそれぞれ1900万株近くを所有。

GMは16億弱、フィデリティは15億ドル強。

アンダーセン・ホロウィッツ:13億ドル

ベン・ホロウィッツ

アンダーセン・ホロウィッツの共同創業者、ベン・ホロウィッツ。

C Flanigan/Getty Images

アンダーセン・ホロウィッツはリフトに極めて早い時期から出資。2013年、シリーズCの資金調達ラウンドで6000万ドルを出資した。その後も出資を続け、同社の多くの株式を保有している。

現在、1500万超の株式を保有、その価値は13億ドル弱。

キャピタルG:10億ドル

キャピタルGのパートナー、デビッド・ラウィー

キャピタルGのパートナー、デビッド・ラウィー。

Getty / Paul Zimmerman

1260万株を保有、その価値は10億ドル超。

ジョン・マクニール、チーフ・オペレーティング・オフィサー:6100万ドル

ジョン・マクニール

LinkedIn

73万6932株を保有、その価値は6100万ドル超。

ラン・マカビー、チーフ・プロダクト・オフィサー:2700万ドル

ラン・マカビー

LinkedIn

32万6250株を保有、その価値は2700万ドル超。

アイカーン・エンタープライズ:100万ドル

アイカーン・エンタープライズの創業者、カール・アイカーン

アイカーン・エンタープライズの創業者、カール・アイカーン。

Neilson Barnard/Getty Images for New York Times

1万2856株を保有、その価値は100万ドル。

バレリー・ジャレット:41万8635ドル

バレリー・ジャレット

AP

オバマ前大統領のシニア・アドバイザー。2017年7月にリフトの取締役会に加わった。

6645株を保有、その価値は41万8635ドル。

メイフィールド・ファンド

メイフィールド・ファンド

Mayfield Fund

メイフィールド・ファンドはシリーズAラウンドからリフトに出資している。まだジムライド(Zimride)と呼ばれていた頃だ。

同社の保有株数は公表されていない。つまり保有株数は5%以下。

その他、100人以上

サウジアラビアのアル=ワリード・ビン・タラール王子。

サウジアラビアのアル=ワリード・ビン・タラール王子。

AP Photo/Majdi Mohammed, File

リフトは115人以上の投資家からスタートアップ企業として50億ドル近くを調達した。Pitchbookによると、その多くは株主として残っている。ただし、その多くはIPOの申請書類には記載されていない(つまり保有株は5%以下)。

  • 中国のライドシェア企業、滴滴出行
  • Floodgate Fund
  • サウジアラビアのキングダム・ホールディング・カンパニー など。

※敬称略、3月22日に公開した記事を更新しました。

[原文:Here's who's getting rich from Lyft's enormous IPO

(翻訳、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中