成功者がベッドに入る前にしていることとは? 今週読むべき5つのニュース

「わが子をスマホゲーム中毒にしたくない」すべての親に読んでほしい、あるゲーム開発者の話

ゲームをする子どもたち

スマホゲームに熱中する子どもたち。課金に親のお金をつぎ込むなど、世界中でスマホゲーム依存症が問題になっている。

Shutterstock

正月休みに古い友人が集まる機会があって、とりとめもない子育て談議にふけるうち、「子どもたちがスマホゲームばかりやって本も読まない」というありふれた話題に流れ着いた。

集まった友人のなかにゲーム開発者のAがいたから、たまたまこの話になったのかもしれない。

ずっと黙って聞いていたAだが、一通りみんなが話し終わったところでおもむろに、「それなら、お子さんたち集めてよ。ゲームが嫌になる話をしてあげるから」と言い出した。

Learn more?


良く眠るために! 13人の成功者がベッドに入る前にしていること

ビル・ゲイツ氏

Chris Hondros / Getty

やることが多すぎて、1日24時間では足りないと感じることもあるだろう。その結果、わたしたちは睡眠時間を削りがちだ。

国立睡眠財団の調査によると、成人の場合、毎晩7~9時間の睡眠が必要だ。イギリスの国民保健サービスは、十分な睡眠が得られないと、健康に悪影響が出ると指摘している。

Business Insiderでは、世界の成功者たちのベッドに入る前の習慣を調べた。

Learn more?


「仕事は辛くて当たり前、給料はガマン料」という文化をどうみるか

頭を抱える女性

報酬は苦痛の対価なのか。

Shutterstock/godshutter

「大丈夫ですか」

この一言を、半年かかってやっと言えた。

私がまだOLとして2社目の会社で勤務していた頃だ。朝8時過ぎ、いつもの殺伐とした通勤電車に乗って、会社に向かっていた。

Learn more?


日本の人事部が世界に遅れている理由。マザーズ上場のカオナビ社長が語る、人材データの「超活用法」

カオナビ

HRテックでマザーズ上場する、クラウド人材管理のカオナビの社内の壁は、社員の顔プリントがずらり。

撮影:今村拓馬

顔写真にひもづく人事データをクラウド上で一元管理するシステムで知られるカオナビは3月15日、東証マザーズに上場する。同社の柳橋仁機社長に、HRテック(テクノロジーによる人事領域の業務改善)は日本のカイシャをどう変えるのか、聞いた。

「人口減少のために日本企業が人手不足に陥ることは、統計上明らかでした」

Learn more?


なぜ失敗した? ドワンゴの位置ゲー「テクテクテクテク」終了の理由 ── ファン目線で考察

テクテクテクテク

レイドバトルの敵キャラクターとして登場する映画「シン・ゴジラ」のゴジラ。

撮影:甲斐祐樹

ニコニコ動画の運営元ドワンゴが3月13日に突如として発表した、位置ゲーム「テクテクテクテク」(以下、テクテク)の「サービス終了」がファンやドワンゴウォッチャーの間で話題を呼んでいる。

テクテクのサービス終了がアナウンスされた際、中村光一プロデューサーは「現在の課金規模では事業として成立せず、今回の決定となりました」と、収益の不振がサービス終了の決定的な理由だったとコメントしている。

Learn more?

※この記事は編集部で集計した週間PV数及び公開済みの記事の内容に基づき作成しています。

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中