アップル、動画配信サービスに大物を続々起用 ── イベントに姿を見せた有名人は?

アップルのティク・クックCEOとオプラ・ウィンフリー。

アップルのティク・クックCEOとオプラ・ウィンフリー。

AP Photo/Tony Avelar

アップルは、現地時間3月25日に発表した新しい動画配信サービス「Apple TV Plus」のために、複数の著名人と契約を交わした。

アップル本社で行われたイベントで、ティム・クックCEOは映画業界、テレビ業界の大物を何人もステージに招き、 Apple TV Plusで配信するコンテンツを発表した。アップルのゴールは、人気のオリジナルコンテンツを生み出し、アップルをネットフリックス、アマゾン、Huluに並ぶ、動画配信ビジネスのメジャープレーヤーに変えること。

テック業界、金融業界の幹部たちもイベントに出席した。

イベントに出席したセレブや著名人、またステージに登場した人物を見てみよう。

イベント開始前、数多くのセレブの姿がアップルパークで目撃された。スティーブ・ジョブズの未亡人、ローレンス・パウエル・ジョブズ。

ローレンス・パウエル・ジョブズ

ローレンス・パウエル・ジョブズ。

AP Photo/Tony Avelar


イベントは今はなきCEOの名にちなんだアップル本社内のホール「スティーブ・ジョブズ・シアター」で行われた。

スティーブ・ジョブズ・シアター

Reuters/Stephen Lam


主要メディアの多くの幹部が出席。写真はストリーミングサービスRokuのアントニー・ウッドCEO。アップルは、新しくなったApple TVアプリはRokuを含む競合デバイスにも登場すると発表した。

Rokuのアントニー・ウッドCEO。

Rokuのアントニー・ウッドCEO。

Roku

出典 :Peter Kafka on Twitter

ゴールドマン・サックスのデービッド・ソロモン前CEO。アップルとゴールドマン・サックスは新しいApple Cardの発行で提携、国際ブランドはマスターカード。

ールドマン・サックスのデービッド・ソロモン前CEO。

REUTERS/Danny Moloshok

出典 :Tripp Mickle on Twitter

スティーブ・ジョブズ・シアターに向かう、投資会社SV Angelの創業者ロン・コンウェイ。

投資会社SV Angelの創業者ロン・コンウェイ。

Michael Short/Getty Images

出典 :Peter Kafka on Twitter

ドロップボックスのドリュー・ヒューストンCEO。

ドロップボックスのドリュー・ヒューストンCEO。

REUTERS/Beck Diefenbach

出典 :Twitter

ジェイダ・ピンケット・スミス。だが彼女とのパートナーシップは発表されなかった。

ジェイダ・ピンケット・スミス

AP Images


多くのセレブがApple TV Plus限定のオリジナル番組を紹介するためにステージに上がった。スピルバーグ監督は自身のSFテレビシリーズ「世にも不思議なアメージング・ストーリー」のリブートを発表。

スティーブン・スピルバーグ監督

Michael Short/Getty Images

出典 :Business Insider

リース・ウィザースプーンとジェニファー・アニストンは「The Morning Show」を紹介。途中でスティーブ・カレルも登場。ドラマは3人を中心に展開する。

リース・ウィザースプーンとジェニファー・アニストン

Michael Short/Getty Images


ジェイソン・モモアとアルフレ・ウッダードは「SEE」を紹介。

ジェイソン・モモア、アルフレ・ウッダード

Michael Short/Getty Images


「SEE」ではウイルスで世界が破壊され、数百万人が生き残る。全員、目が見えなくなったという設定。

ジェイソン・モモア、アルフレ・ウッダード

Reuters/Stephen Lam

出典 :Business Insider

映画『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』の主演、クメイル・ナンジアニはアメリカでの移民生活を描く番組を紹介。

クメイル・ナンジアニ

Michael Short/Getty Images


番組名は『Little America』、脚本・監督は移民もしくは移民の子どもたち。「番組は移民の物語ではない。移民をテーマとしたヒューマンストーリー」とナンジアニは述べた。

クメイル・ナンジアニ

AP Photo/Tony Avelar

出典 :Business Insider

セサミストリートからはビッグバードとコーディが登場、子ども向け番組『Helpsters』を紹介した。番組では問題解決にプログラミングの考え方を使う。「小学校に入学する前の子どもたちにプログラミングを教えることで、自分たちのやり方で世界を変えるチャンスを子どもたちに与える」とステージでコーディは語った。

セサミストリートのキャラクター

AP Photo/Tony Avelar

出典 :Business Insider

J・J・エイブラムス監督と歌手のサラ・バレリスは『Little Voice』を紹介。若い女性が音楽を通して、自分の声を見つけていく。

J・J・エイブラムス監督と歌手のサラ・バレリス

Michael Short/Getty Images


バレリスは『Little Voice』のために作ったオリジナル曲を披露。

サラ・バレリス

Michael Short/Getty Images


最後を締めくくったのは有名司会者オプラ・ウィンフリー。観衆はスタンディング・オベーションで迎えた。

オプラ・ウィンフリー

Michael Short/Getty Images


ウィンフリーは2つのドキュメンタリーを発表。1つは『Toxic Labor』、もう1つはタイトルは未定だが、メンタルヘルスをテーマにしたもの。

オプラ・ウィンフリー

Apple


また彼女が行ってきた有名なブッククラブの新展開にも触れた。Apple TV Plusで、ウィンフリーと著者が語る様子をライブストリーミングで見ることができる。

アップルのティク・クックCEOとオプラ・ウィンフリー。

AP Photo/Tony Avelar


アップルは多くのプロデューサー、俳優、セレブと独占コンテンツ制作の契約を行った。ステージには登場しなかったスターの名前も並んでいる。

アップルは多くのプロデューサー、俳優、セレブと独占コンテンツ制作の契約を行った。ステージには登場しなかったスターの名前も並んでいる。

Apple


例えば、キャプテン・アメリカ役のクリス・エバンス。

クリス・エバンス

Mike Coppola/ Getty Images


ヘイリー・スタインフェルド。

ヘイリー・スタインフェルド。

Jason Merritt/Getty


『GALACTICA/ギャラクティカ』のプロデューサー、ロナルド・D・ムーアも客席にいた。

ロナルド・D・ムーア

Evan Agostini/Invision/AP

出典 :Twitter

『30 ROCK/サーティー・ロック』『アンブレイカブル・キミー・シュミット』のジェーン・クラコウスキーも。

ジェーン・クラコウスキー

Larry Busacca/Getty Images


オクタビア・スペンサーも出席していた。

オクタビア・スペンサー

Danny Moloshok/Reuters


『ブレイキング・バッド』でジェシー・ピンクマンを演じたアーロン・ポール。

アーロン・ポール

John Sciulli/Getty Images for Tequila Don Julio


ラシダ・ジョーンズもイベントに出席。彼女もApple TV Plusの独占コンテンツに出演していると伝えられた。

ラシダ・ジョーンズ

Getty Images



[原文:All the celebrities and big names in attendance at Apple's big March event

(翻訳、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み