格安航空会社のWOWエアが突然の廃業! 全便キャンセルで、乗客は大混乱

トロント・ピアソン国際空港

カナダのトロント・ピアソン国際空港で撮影された動画のスクリーンショット。フライトがキャンセルされ、利用客に混乱が広がった。

blogTO/Twitter

  • アイスランドの格安航空会社「WOWエア」は3月28日(現地時間)、突然の廃業を発表し、予定されていた全てのフライトをキャンセルした。
  • 世界中の空港で撮影された動画は、突然の廃業の知らせに混乱する利用客の様子をとらえている。
  • ダブリンの空港でアイルランドのRTÉ Newsの取材に応じた乗客の1人、ジェニファー・シュリーブ(Jennifer Shreve)さんは「怒りを通り越して、恐怖を感じている」と語った。

アイスランドの格安航空会社「WOWエア」は3月28日、突然の廃業を発表し、予定されていた全てのフライトおよびオペレーションをキャンセルした。多くの乗客は空港に着いて初めて状況を知ったという。

ソーシャルメディアに投稿された動画は、空港ターミナルでたくさんの乗客がカウンターの周りに集まり、何が起きているのか、把握しようとする様子をとらえている。

WOWエアの一部の利用客は、Business Insiderの取材に対し、28日朝に同社が声明文を出し、正式に廃業を発表するまで、航空会社からフライトの中止について何の連絡もなかったと話している

カナダのトロント・ピアソン国際空港で撮影され、現地のニュースサイト「BlogTO」が公開した動画は、関係者の指示が聞こえなかった利用客に別の利用客が情報を伝える様子をとらえていた。

格安航空会社@wow_airが廃業、全てのフライトをキャンセルして、大混乱のトロント空港。#Toronto#WowAir

この動画には、WOWエアのカウンターをたくさんの利用客が取り囲み、「わたしたちはとてつもなく迷惑している」と叫ぶ人の姿も映っていた。

#yyz#wowairへの昨夜の怒りはすごかった。罵声がひどすぎて、これ以上は投稿できない!フライトスタッフは、わたしたちが知っている情報を繰り返すだけ。

ある男性利用客は、自分と家族はドイツのフランクフルト行きのフライトがキャンセルされて、アイスランドのレイキャビクに足止めされているとITV Newsに語った

「わたしたちはインドの自宅に明日、帰らなければならない」と、男性は言う。「今日、フランクフルトに行けないと、わたしたちは次のフライトに間に合わない。ほかの便もチェックしているが、800ドル、900ドルと……高すぎる。こんなチケットを買う余裕はない。でも、買うしかないだろう。痛すぎる」と語った。

@wow_airが全てのフライトをキャンセルし、利用客は取り残された。

アメリカからの観光客、ジェニファー・シュリーブさんはダブリンの空港で28日、アイルランドのRTÉ Newsに「怒りを通り越して、恐怖を感じている」と語った。

「わたしたちは休暇を本当に楽しみにしていたの」 —— WOWエアの利用客の旅行計画は宙ぶらりんに。

複数の利用客によると、WOWエアは廃業を発表する2時間前まで、フライト料金や超過手荷物料金の支払いを受け付けていたという。

[原文:Videos show chaos and anger in airports as Wow Air passengers discovered the airline had collapsed]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中