「どちらかしかない」ブティックホテルの生みの親が語る、ホテルが生き残るための2つの道

モーテル

ミドルクラスが失われつつある。

Feifei Cui-Paoluzzo / Getty Images

  • アメリカでは、ミドルクラスが消えつつある
  • ブティックホテルを手掛けたホテル業界のレジェンド、イアン・シュレーガー(Ian Schrager)氏は、人口動態の変化に対応するには、ホテルは2つの変化を遂げなければならないという。
  • アメリカでは「ミドルクラスが減って、1%とその他しかいない」と、シュレーガー氏はBusiness Insiderに語った。「ホテルも同じ道をたどっている」と、同氏は言う。
  • ホテルは、1%の人々をもてなす超ラグジュアリーで料金が高いところか、価値重視かのどちらかで、「中間はない」とシュレーガー氏は言う。

アメリカではミドルクラスが減っている

ピュー・リサーチ・センターのデータによると、1971年には約61%だったアメリカ人の中間所得層の割合は、2016年には52%に減った。

そして、自身をミドルクラスだと考えているアメリカ人の割合も、2008年の53%から2014年には44%に減っている。

同センターは「ミドルクラス」を平均世帯収入の3分の2から2倍を稼ぐ世帯定義付けている

2017年の平均世帯年収は6万1372ドル(約680万円)だったから、アメリカのミドルクラスは約4万743ドル(約450万円)から12万2744ドル(約1370万円)を稼ぐ世帯ということになる。

多くの業界で、同様の変化が見られる。小売業界ではハイエンドな店と低価格の店が最も好調で、中間の店が苦戦している。

ブティックホテルの生みの親として知られるホテル業界のレジェンド、イアン・シュレーガー氏によると、ホテルも同じ道をたどることになりそうだ。

2つの道、どちらを選ぶのか

シュレーガー氏は、ホテルは「ポップカルチャーと人間を表すものだ」とBusiness Insiderに語った。

EditionPublicといったホテル・ブランドを手掛けるシュレーガー氏は、「ミドルクラスが減る中、アメリカは"1%とその他"へと向かっている」という。

同氏は「ホテルも同じ道をたどるだろう」と指摘する。

人口動態の変化を受け、ホテルは今後10年あまりで超ラグジュアリーで高いか、価値重視かのどちらかになるだろうと、シュレーガー氏はいう。

同氏は、ラグジュアリー・ホテルの客室数は80~90室と、より小規模になるが、それぞれの部屋は広くなると言い、「1%の人々をもてなすために」こうしたホテルの料金は非常に高くなるだろうと見ている。

その一方で、さまざまなエンターテインメントや飲食のオプションを提供する「とても洗練されていてクールだが、料金のあまり高くない、価値重視のホテル」が増えるだろうともいう。

シュレーガー氏は、ホテルが生き残るためにはこのどちらかの道を選ばざるを得ないと考えている。

「中間はない」と、同氏は言う。

ニューヨークのローワー・イースト・サイドにあるシュレーガー氏のホテル「Public」は、モダンでラグジュアリーな体験を1泊150ドル(約1万7000円)から提供している。同氏が手掛ける最新のホテルはタイムズスクエアにある「Edition」で、客室数は452、宿泊料は1泊430~約2800ドル(約4万8000~31万2000円)だ。

[原文:The middle class in America is disappearing. Hotels have to choose between 2 distinct paths to survive, says the man who invented boutique hotels.]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み