医学のために“自分の体”を提供して稼ぐ9つの方法

医学のために自分の体を提供して稼ぐ9つの方法

Jeff T. Green/Getty Images

  • 科学のために時間や体を提供して数千ドルを稼ぐことができる。
  • だが、痛みを伴わないわけではないし、誰でも参加できるわけではない。

NASAは2カ月間ベッドで過ごすボランティアを探している。

研究はドイツで行われ、人工重力が人体に与える影響を研究している。参加者は1万8500ドル(約210万円)もらえるが、やることは思うほど簡単ではない。24人が選ばれ、60日間を寝て過ごす。実験、食事、レクリエーションもすべて寝た状態で行われる。

だがこの実験以外にも、科学の発展に尽くしてお金を稼ぐ方法がある。科学界の役に立ちたいと思うなら(誰かの命を救うことにもつながるかもしれない)、一般的とは言えないが、こうした方法を取ってみよう。お金も得られる。

だが注意して欲しい。すべてが簡単というわけではない。

NASAの研究のために60日間、ベッドに寝て過ごす。

NASAの研究のために60日間、ベッドに寝て過ごす。

以前、テキサス大学で行われたNASAの研究。

NASA

報酬 : 1万8500ドル

寝ているだけでNASAはお金をくれる。

だが忘れないで欲しい。60日間、1日24時間、ずっとベッドに寝ていなければならない。宇宙飛行が宇宙飛行士の体に与える影響を研究するためだ。

血しょうを売る。

血しょうを売る。

AP Images

報酬(1回あたり) : 約50ドル

便を売る。

便を売る。

このプロジェクトの参加者は、研究所の近くに住んでいる必要がある。

Jon Bilous/Shutterstock

報酬(1回ごと) : 40ドル

誰かの腸内細菌を活性化することに役立つ。

女性 : 卵子を提供する。

卵子を提供する。

Pichi Chuang/Reuters

報酬(1回ごと): 8000〜1万4000ドル

男性 : 精子を提供する。

男性 : 精子を提供する。

Shutterstock

報酬(1回ごと): 35〜125ドル

代理母になる。

Become a surrogate mother by carrying a baby in your womb.

REUTERS/Mansi Thapliyal

報酬 : 2万4000〜4万5000ドル

臨床試験に参加する。

臨床試験に参加する。

NIH

報酬 : 内容による

リスクが高いほど、報酬も大きい。

心理学の研究に参加する。

心理学の研究に参加する。

Martin Acosta/Reuters

報酬 : 内容による

臨床試験ほどの報酬は得られないが、一般的にリスクが小さく、時間も短く済む。

献体する。

献体する。

解剖に取り組む医学生。

Associated Press/Stacy Thacker

報酬 : 無料の火葬

さまざまな種類の研究や教育の役に立つ。


[原文:9 ways to make money by selling your body to science

(翻訳、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み