シークレットサービスのコールサイン、大統領やファーストレディを何と呼んだ?

オバマ大統領の前に立つシークレットサービス。2015年3月6日。

オバマ大統領の前に立つシークレットサービス。2015年3月6日。

SAUL LOEB/AFP/Getty Images

  • ファーストファミリーのコードネームは大統領選の初期の頃につけられる。
  • 大統領は複数の候補案の中から選ぶが、家族の選択肢はあまり多くない。
  • コードネームは秘密のはずなのだが、すぐに公に明らかになってしまう。

ホワイトハウス・コミュニケーション・エージェンシー(White House Communications Agency)は大統領一家の一人ひとりにシークレットサービスが使うためのコードネームを割り当てている。

これらのコードネームは大統領、もしくは同エージェンシーが選び、承認した候補リストの中から決まる。大統領の家族には、名前と同じ頭文字のコードネームが使われる。時に、姓と同じ文字が使われることもある。

コードネームは秘密なのだが、関係者がニュース媒体に漏らした政府書類、もしくは公的なイベントで使用しているのを聞かれてしまうことで、すぐに公に明らかになってしまう。新しいテクノロジーを使い、さまざまな方法でセキュリティーをチェックできるようになったため、コードネームはもはやさほどトップ・シークレットではなくなった

過去に大統領、ファーストレディ、ファーストチルドレンに使われた、面白い、象徴的なコードネームを見てみよう。

エレノア・ルーズベルト:ローバー(Rover)

エレノア・ルーズベルト:ローバー

George Rinhart/Corbis via Getty Images

1942年10月、イギリスへの旅の際に夫であるフランクリン・ルーズベルトがアドバイスした「戦時における女性の役割を見学し、アメリカの軍人のもとを訪問する」という言葉がもとになった。

ジョン・F・ケネディ:ランサー(Lancer)

ジョン・F・ケネディ:ランサー(Lancer)

Paul Schutzer/The LIFE Picture Collection/Getty Images

由来は、アーサー王の円卓の騎士団の一人、ランスロット。

ジャッキー・ケネディ:レース(Lace)

ジャッキー・ケネディ:レース(Lace)

Ed Clark/The LIFE Picture Collection/Getty Images

ホワイトハウスの歴史において、最もエレガンスな人物である彼女のイメージに合わせていた。彼女は結婚式や多くの関心を集めたフランス旅行でレースを着ていた。

ジミー・カーター:ディーコン(Deacon)

ジミー・カーター:ディーコン(Deacon)

Hulton Archive/Getty Images

敬虔なキリスト教徒として知られ、助祭を意味するこの言葉が使われた。

エイミー・カーター:ダイナモ(Dynamo)

エイミー・カーター:ダイナモ(Dynamo)

Mikki Ansin/Getty Images

子どもがホワイトハウスで暮らしたのは、ケネディ以来のことだった。

ニクソン:サーチライト(Searchlight)

ニクソン:サーチライト(Searchlight)

AP

皮肉にも辞任の引き金となったウォーターゲート事件を連想させる。

ロナルド・レーガン:ローハイド(Rawhide)

ロナルド・レーガン:ローハイド(Rawhide)

Scott Stewart, file via AP

元俳優でカーボーイを演じた経歴に合わせた。

スーザン・フォード:パンダ(Panda)

スーザン・フォード:パンダ(Panda)

Photo by © CORBIS/Corbis via Getty Images

フォード大統領の娘。なぜ動物の名前が付いたかは不明だが、おそらくクラスメートのためにホワイトハウスで開いたプロムパーティーに由来すると思われる。

バーバラ・ブッシュ:トランクウィリティ(Tranquility)

バーバラ・ブッシュ:トランクウィリティ(Tranquility)

Arnold Sachs/Keystone/CNP/Getty Images

正確な由来は不明だが、元シークレットサービスは彼女の死後、「彼女の振る舞い、彼女が周囲にもたらした静かで、人間らしい、穏やかな影響を表している」と語った。

ビル・クリントン:イーグル(Eagle)

ビル・クリントン:イーグル(Eagle)

Time Life Pictures/White House/The LIFE Picture Collection/Getty Images

ボーイスカウトとしては、最高位のイーグルスカウトになれなかったが、おそらく最も愛国的な名前で呼ばれた。

ヒラリー・クリントン:エバーグリーン(Evergreen)

ヒラリー・クリントン:エバーグリーン(Evergreen)

Terry Ashe/The LIFE Images Collection/Getty Images

のちに大統領候補となる政治的キャリアを示していたようだ。2016年の大統領でも同じコードネームが使われた。

ジョージ・W・ブッシュ:トレイルブレイザー(Trailblazer)

ジョージ・W・ブッシュ:トレイルブレイザー(Trailblazer)

Doug Mills/AP

近年、ホワイトハウス・コミュニケーション・エージェンシーはコードネームの変更を受け付けるようになった。ブッシュは当初「タンブラー」と呼ばれたが、気に入らなかった。

バラク・オバマ:レネゲート(Renegade)

バラク・オバマ:レネゲート(Renegade)

Zach Gibson/Getty Images

伝えられたところによると、提案された候補案の中から「r」で始まる単語の中からお気に入りのものを選んだ。

ドナルド・トランプ:モーグル(Mogul)

ドナルド・トランプ:モーグル(Mogul)

AP Photo/Alex Brandon

2015年の大統領候補者討論会で、自分なら「ハンブル(Humble)」にすると述べていた。

メラニア・トランプ:ミューズ(Muse)

メラニア・トランプ:ミューズ(Muse)

Win McNamee/Getty Images

モデルとしてカメラの前に経っていた経歴に因んだ。


[原文:15 Secret Service code names for presidents, first ladies, and first children — and the stories behind them

(翻訳、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中