最新調査で分かった、アメリカで最も信用されている/信用されていないニュースメディア

トランプ大統領

アメリカのトランプ大統領。

Wilfredo Lee, File via AP

  • モーニング・コンサルト(Morning Consult)とハリウッド・レポーター(Hollywood Reporter)の最新調査によると、アメリカ人のメディア全般に対する信用は2018年から低下していて、特に共和党支持者の間で急落している。
  • 9つの主要ニュースメディアについて、信用できると回答した共和党支持者は2016年の56%から12ポイント下がって44%だった。
  • アメリカ人が信用できると答えた割合が最も高かったのはCBSで、支持政党別に見ると、民主党支持者はABC、共和党支持者はFOXニュースだった。

モーニング・コンサルトとハリウッド・レポーターの最新調査によると、アメリカ人のメディア全般に対する信用は2018年から低下していて、特に共和党支持者の間で急落している。

調査は、2019年3月28日から4月2日にかけて、2000人以上のアメリカ人を対象に行われた。

チャート

Morning Consult

モーニング・コンサルトによると、トランプ大統領は2016年11月以降、400回にわたってツイッターで「フェイクニュース」に不満をもらした。公の場でも、何度となく批判してきた。

調査では、主要テレビ局(CBS、ABC、NBC)、ケーブルニュース(MSNBC、CNN、FOXニュース)、新聞(ニューヨーク・タイムズ、ウォール・ストリート・ジャーナル)、公共放送(NPR)について、それぞれ信用しているかどうか回答者に尋ねた。

メディア全般に対する信用は全てのグループで低下した一方、トランプ大統領のコメントが影響を及ぼしたのか、これら9つのメディアについて信用できると答えた共和党支持者は、2016年の56%から12ポイント下がって44%だった。

また、トランプ大統領が最も頻繁に攻撃してきたCNNとニューヨーク・タイムズについて、信用できると答えた共和党支持者は約20ポイントと大きく減ったことも分かった

調査結果は以下のとおり:

▼全般

  • 9つの主要メディアについて、信用できると答えた割合は平均55%
  • CBSは信用できると答えた割合は63%
  • NBCは信用できると答えた割合は61%
  • ABCは信用できると答えた割合は60%
  • ウォール・ストリート・ジャーナルは信用できると答えた割合は59%
  • CNNニューヨーク・タイムズが信用できると答えた割合は53%
  • FOXニュースが信用できると答えた割合は51%
  • NPRが信用できると答えた割合は49%
  • MSNBCが信用できると答えた割合は48%

▼民主党支持者

  • 9つの主要メディアについて、信用できると答えた割合は平均69%
  • ABCは信用できると答えた割合は81%
  • NBCは信用できると答えた割合は80%
  • CBSは信用できると答えた割合は79%
  • CNNは信用できると答えた割合は74%
  • ニューヨーク・タイムズは信用できると答えた割合は72%
  • MSNBCは信用できると答えた割合は67%(2018年は75%だった)
  • ウォール・ストリート・ジャーナルは信用できると答えた割合は65%
  • NPRは信用できると答えた割合は60%
  • FOXニュースは信用できると答えた割合は42%

▼共和党支持者

  • 9つの主要メディアについて、信用できると答えた割合は平均44%
  • FOXニュースは信用できると答えた割合は70%
  • ウォール・ストリート・ジャーナルは信用できると答えた割合は50%
  • CBSは信用できると答えた割合は50%
  • ABCは信用できると答えた割合は48%
  • NBCは信用できると答えた割合は45%
  • NPRは信用できると答えた割合は40%
  • ニューヨーク・タイムズCNNが信用できると答えた割合は32%
  • MSNBCが信用できると答えた割合は31%

[原文:These are the most and least trusted news outlets in the US]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み