人気ゲームがノートルダム大聖堂の再建に役立つ?

炎に包まれたノートルダム大聖堂

炎と煙がノートルダム大聖堂から立ち上った。

Associated Press

  • 4月15日(現地時間)、パリのノートルダム大聖堂で火災が発生した。
  • 大聖堂は2014年に発売されたビデオゲーム「アサシン クリード ユニティ」において中心的存在だった。
  • 大聖堂をゲーム内で再現するために、ゲーム会社のアーティストは大聖堂のデータを数年かけて集め、「レンガ1つ1つを正確に再現した」。
  • 大聖堂の再建に役立つ可能性はあるが、フランス政府がゲームのデータを参照するかどうかはまだ分からない。

4月15日(現地時間)、パリのノートルダム大聖堂で火災が発生した。

北塔、南塔などを含む建物は無事だったが、高さ約90メートルの尖塔は崩れ落ちた。

マクロン大統領はパリを代表する大聖堂の再建を誓い、「大聖堂を再建しよう。ともに」とツイートした。

再建の手助けになるのではと話題になっているのが、2014年に発表されたビデオゲーム「アサシン クリード ユニティ」、パリを舞台にしている。

ゲーム「アサシン クリード ユニティ」に登場するノートルダム大聖堂

ゲーム「アサシン クリード ユニティ」に登場するノートルダム大聖堂。

Ubisoft

Vergeの2014年の特集によると、開発したユービーアイソフト(Ubisoft)のアーティスト、Caroline Miousseは、大聖堂を可能な限り正確に再現することに2年間を費やした。

「ゲーム制作では他の作業も行ったが、私の時間の80%はノートルダム大聖堂に費やされた」と当時、彼女は語った。

大聖堂は「アサシン クリード ユニティ」において中心的存在だった。プレイヤーはその内側や外側を歩き回ることができた。「アサシン クリード」シリーズは歴史的遺産を正確に再現することで知られている。「ユニティ」で再現されたノートルダム大聖堂ももちろんそうだった。

大聖堂を再現した彼女の作業についてVergeは次のように記した。

「彼女は、写真を詳しく調べて建物を再現し、レンガ1つ1つをテクスチャー・アーティストと協力して、実物どおりに描いた」

ユービーアイソフトがデジタルデータをフランス政府に提供するのかどうかが注目されている。我々は同社にコメントを求めたが、返答はまだない。

[原文:The effort to rebuild Notre-Dame Cathedral could get help from an unlikely source: A video game

(翻訳、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み