寝起きにやりがちな、あなたの1日を台無しにしかねない7つの行動

電車で居眠りをする人たち

気を付けて!

Annie Mole/flickr

誰にでも合う、唯一の朝のルーティンなどない。

ニュースを読む人もいれば、水をたっぷり飲む人、下着姿で踊る人もいるかもしれない。人それぞれだ。

だが、1日を台無しにしかねない、朝のミスはある。

Business Insiderでは科学者やその他の専門家に、朝起きた直後の過ごし方について、気を付けるべきことを尋ねた。

目が覚めたあと、避けるべき7つの行動を紹介しよう。


1. スヌーズ・ボタンを押す —— 睡眠サイクルを崩さないためにも「あと5分…… 」はやめよう

スヌーズ

Shutterstock

2. からだを丸めたままでいる —— 腕をV字に伸ばした方が、気分良く、元気に目覚められる

丸くなる女性

Shutterstock

3. メールをチェックする —— きりがなくなるので、まずは身支度など朝の準備をしよう

ベッドでスマホをチェックする人

Shutterstock

4. ベッドメイクをしない/布団を片付けない —— ベッドメイクは1日の生産性を上げることにつながる

乱れたベッド

Shutterstock

5. コーヒーを飲む —— カフェインは摂取するタイミングが重要

コーヒーを飲む

All kind of people/Shutterstock

6. 部屋を暗くしたままで準備をする —— 体内時計を整えるためにも、カーテンを開け、部屋を明るくしよう

暗い部屋にたたずむ男性

Shutterstock

7. なんとなくの気分で動く —— ルーティンを守ることで、できるだけ意思決定の回数を減らし、仕事に必要な集中力を取っておこう

服を悩む人

Shutterstock


[原文:7 mistakes you make when you wake up that ruin your day]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中