衝撃、メルペイが「最大70%還元」実施 セブンイレブンなどで—— GW期間中限定

メルペイ

メルカリのキャッシュレス決済「メルペイ」が、ついに大規模な還元を開始する。

撮影:小林優多郎

メルカリの決済事業子会社であるメルペイは、4月26日0時から5月6日23時59分までの間、決済金額の最大70%のポイントを還元するキャンペーンを実施する。

還元率は期間中通常50%だが、セブンイレブンでの決済であれば70%となる。期間中、還元率にかかわらず、累計還元相当額の上限は2500ポイント(1ポイント=1円相当)。ポイントの有効期限は付与された日を含めて180日間。

セブンイレブン

セブンイレブンでは、期間中70%還元。

撮影:今村拓馬

対象となるのは、メルペイを有効化し、銀行口座との紐付け、もしくは4月23日からスタートしたeKYC(電子的な本人確認)の手順が完了しているユーザー(未成年は対象外)。

決済方法は、非接触決済「iD」(Apple PayAndroid版おサイフケータイ)とメルカリアプリで表示できるコード決済の2つ。メルカリ内での支払いは還元の対象外となる。

メルペイ Apple Pay

Apple Pay(写真)やおサイフケータイ対応Android端末を持っていれば、iD加盟店でもメルペイを利用できる。

撮影:小林優多郎

支払い方法はメルペイ残高(銀行口座からチャージしたお金、メルカリでの売上)、ポイント、「メルペイあと払い」の3種類が利用できる。ポイントの還元は翌日には付与される見込みで、累計利用額の範囲内であれば付与されたポイントを使って、またポイントの還元を受けることも可能だ。

メルペイ開始以来、初の“攻めの還元”

GO CASHLESS 2020

ゴールデンウィークの期間はさまざまな事業者がキャンペーンを展開する。

出典:⼀般社団法⼈キャッシュレス推進協議会

いままでキャッシュレスサービスの還元率と言えば、標準で20%、一定の確率で当たるくじなどでは全額(上限金額あり)といったケースが多かった。

メルペイは、今回の還元キャンペーンを一般社団法人キャッシュレス推進協議会が主催する「キャッシュレス・ウィーク」に合わせている。この期間中はPayPayやOrigami PayなどのQRコード決済事業者だけではなく、クレジットカードやポイントカードの事業者もキャンペーンを実施する。

比較的後発であるメルペイは、短期間とはいえ、キャッシュレスの機運が高まるタイミングに、破格の還元率のキャンペーンを行なって存在感を示したい狙いがあると見られる。

(文・小林優多郎)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み