日本車は2台、中古車ベスト7

日本車は2台、今、アメリカで買える中古車ベスト7

Getty Images

  • 新車は購入後、最初の1カ月で価値が10%下がり、1年では20%下がる。
  • 新車の購入を考えている人には悪いニュースだが、中古車の購入を考えている人にはまったく逆。
  • 今購入できる中古車ベスト7を見てみよう。

新車は購入後、最初の1カ月で価値が10%下がるという話は良く知られている。

実際、CARFAXの調査によると、購入後1カ月で価値は10%下がっている。そして1年で20%下がる。

これは新車オーナーには悪いニュース、だが中古車を買う人にはありがたいニュースだ。

今購入できるベストな中古車は何だろうか? ケリー・ブルー・ブックのシニアマネージングエディター、マット・デロレンゾ(Matt DeLorenzo)氏によると、4ドアセダンは常にお買い得。

「今、高い機能と高い燃費性能を備えた、高性能で信頼性の高いコンパクトカーが生産されている」と同氏は語った。そして中古車の購入を考えている人は「特にアジアのブランド」に注目すべきと付け加えた。

さらにどの中古車を選ぶにしても忘れてはならないのは「車両の履歴を確認すること。リコール対象になっていないかどうかsafercar.govをチェックすること」とデロレンゾ氏は述べた。

今、アメリカで買える中古車ベスト7は以下。

ヒュンダイ ソナタ

ヒュンダイ ソナタ

Hyundai

ベースモデルの新車価格は2万2500ドル。それよりも1万ドル安い、3年落ちの中古車を見つけることは比較的簡単。

キア リオ

キア リオ

Kia

ケリー・ブルー・ブックのデロレンゾ氏は「もし使い勝手の良いスポーツ・ユーティリティーカーが欲しいなら、ハッチバックをチェックすること」と述べた。

ハッチバックはコンパクトSUVより安価で、クロースオーバーSUVよりも需要が少ないので、お買い得。

トヨタ カローラ

トヨタ カローラ

Toyota

トヨタ カローラは何年にもわたって、アメリカでベストセラーカーの1台となっている。手頃で、信頼性が高いカローラは、新車での購入価格が比較的低く、メンテナンスコストもかからないことから、中古車として最適。

フォルクスワーゲン ジェッタ

フォルクスワーゲン ジェッタ

Nam Y. Huh/AP Photo

新車価格は1万8745ドル、2016年モデルの中古車は1万2000ドル以下。US Newsでは2016年モデルのジェッタのTotal Cost of Ownershipは10点満点中9点。

スバル クロストレック

スバル クロストレック

Subaru Media

高性能でコンパクトなクロストレック(日本名:XV)は2018年にモデルチェンジ、前モデルがより手頃になった。

キア ソウル

キア ソウル

Kia

もし、かなり安価な中古車を探していて、その後の売却価格の心配をしていないのであれば、デロレンゾ氏が「トレンディーで、面白いデザインの車」と呼ぶ車を考えてみよう。例えば、日産キューブやキア ソウルなど。

フォード フォーカス エレクトリック

フォード フォーカス エレクトリック

Ford

少し探せば、2016年モデルのフォード フォーカス エレクトリックは1万3000〜1万4000ドルで見つかる。

「都市に住んでいて、ガレージのコンセントが使えるなら、中古のEVも選べる。価格は安価で、走行距離はほとんどが100マイル以下。タウンカーが必要なら、完璧な選択肢」とデロレンゾ氏。


[原文:The 7 best used cars to buy

(翻訳、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中