クルーズ船スタッフが明かす、乗客の“最もイライラさせる行動”

クルーズ船スタッフが明かす、乗客の“最もイライラさせる行動”

クルーズ船の乗客の中には、スタッフをイライラさせる人もいる。

Carlos Barria/Reuters

  • Business Insiderはクルーズ船のスタッフと元スタッフ、39人と話をした。多くは、ほとんどの乗客はとても感じがいいと語った。
  • だが、常にそうとは限らない。不衛生だったり、避難訓練で言うことをきかなかったり、スタッフをイライラさせる乗客もいる。
  • 乗客の“最もイライラさせる行動”について7人が詳しく語ってくれた。

クルーズ船の従業員にとって、乗客と関わることは幸せなことであり、災難でもある。

Business Insiderはクルーズ船のスタッフと元スタッフ、39人と話をした。多くは、ほとんどの乗客はとても感じがいいと語った。だが中には、不衛生だったり、避難訓練で言うことをきかなかったり、イライラさせる乗客もいると語った。

乗客の“最もイライラさせる行動”について7人が詳しく語ってくれた(うち5名は、現在または以前の雇用主からの報復を恐れて匿名を希望した)。

クルーズ船のスタッフ、元スタッフが語った内容を見てみよう。

港で時間を使いすぎる

クルーズ船従業員が明かす、乗客の困った行動7選

Jan Schneckenhaus/Shutterstock

「乗客の行動で一番イライラすること? 港にいる時、船に戻らなければならない時間を気にしないこと」とシーボーンクルーズラインの元プロダクションマネージャー、チャド・ストーン(Chad Stone)氏は語った。

「これは大問題。港に長く停泊したら、停泊費を多く払うことになる。あるいは、より大きな船が出港するのを待つために、出発船の長い列に並ぶことになる。船長は遅れを取り戻すために、次の港まで少し乱暴な操船をしなければならなくなる」

不衛生

クルーズ船従業員が明かす、乗客の困った行動7選

Richard Drew/Associated Press

「トイレに行った後、手を洗わない。あるいは、ビュッフェの料理を手で直接つかむ」とロイヤルカリビアンクルーズのスタッフは語った。

避難訓練で言うことをきかない

クルーズ船従業員が明かす、乗客の困った行動7選

Lefteris Pitarakis/Associated Press

カーニバルクルーズラインとロイヤルカリビアンクルーズの元シェフは、避難訓練の時に言うことをきかないことと語った。

食べ散らかし

クルーズ船従業員が明かす、乗客の困った行動7選

Don Ryan/Associated Press

「若い人たちは食べ物や飲み物を自分たちの船室に持ち込む。そして、食べかすがそこらじゅうに落ちている」と MSCクルーズ、バイキングクルーズ、ホーランドアメリカンラインの元人事マネージャー、アイダ・カルバロ(Aida Carvahlo)氏。

「食べた後、皿やグラスを船室のあちこちに放置する。清掃スタッフは時々、ベッドの下から腐った食材を見つける」

自宅ではやらない行動

クルーズ船従業員が明かす、乗客の困った行動7選

クルーズ船で航海中に行われる腹打ち飛び込み大会。

mariakraynova/Shutterstock

「自宅では決してやらないような行動をする」とロイヤルカリビアンクルーズの一等航海士は語った。

「インターネットが繋がらない時やトイレの水が流れない時、警察を呼びますか?」

ダイニングルームに閉店間際に来る

クルーズ船従業員が明かす、乗客の困った行動7選

Nora Tam/South China Morning Post via Getty Images

ダイニングルームに閉店間際に来ることとカーニバルクルーズラインのスタッフは述べた。

イライラさせる質問

クルーズ船従業員が明かす、乗客の困った行動7選

Carlos Barria/Reuters

カーニバルクルーズラインの元ウェイトレスは、ゲストサービスやスマートフォンのアプリのことなど、簡単にわかる質問を乗客からされた時にイライラさせられたと語った。

「私の収入は、売上がベースになっているから、貴重な時間とお金を失った」


[原文:Cruise ship workers reveal the 7 most annoying things passengers do

(翻訳:Makiko Sato、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中