億万長者に共通の特徴は誰でも2つの方法で身につけられる

億万長者には自制心と集中力がある。

億万長者には自制心と集中力がある。

Michael Dodge/Getty Images

  • 億万長者には得てして共通した特徴がある ── 自制心、集中力、回復力、そして忍耐力。600人以上の億万長者を調査した研究者が発表した
  • だが、誰でも、2つのことをするだけで、こうした資質を身につけることができると彼女は述べた。すなわち、今の自分を理解すること、いつもの行動パターンを避け、新たな行動パターンを作ること。
  • だが新たな行動パターンを作る際、達成度にこだわると本来の目的から外れる可能性があると専門家は語った。

億万長者たちはしばしば、非常によく似ている ── 自制心、集中力、回復力、そして忍耐力がある

こうした資質はすべて、富を築くことに役立つ。

The Next Millionaire Next Door: Enduring Strategies for Building Wealth』の共同著者で、アフルーエント・マーケット・インスティテュート(Affluent Market Institute)のリサーチ・ディレクター、サラ・スタンリー・ファロー(Sarah Stanley Fallaw)はそう語った。

だが、これらの特徴は必ずしも先天的なものではない ── 2つの方法で、誰でも身につけることができる。

ファローによると、1つ目の方法は、今の自分を理解すること。

「もし、自分は感情的に決断しがちだと思うのであれば、まずはそれを自覚し、少し振り返ってみて、それから自分に問いかける。自分のためにならない決断をしているのはどんな時だろうか、と」

ファローは、ライターのポーラ・パント(Paula Pant)のポッドキャスト「Afford Anything」でそう語った。

認識できたら、次にいつもの行動パターンを避け、新たな行動パターンを作る。これが2つ目の方法。ファローはチャールズ・デュヒッグ(Charles Duhigg)の著書『習慣の力(原題:The Power of Habit)』に触れつつ、よく考えずにやっていることを避け、新たな行動パターンを作ることを分かりやすく説明した。

「デュヒッグが例にあげたのは、チョコチップクッキー。彼はいつも決まった時間に食べていたので、突然、一気に体重が増えてしまった」と彼女は述べた。

「こうした行動を置き換えると、お金でも同じことができる」

そして彼女は「まずは、こうしたことに関して自分には欠点があるかもしれないと認識することだと思う。これは簡単なことではない。そして、こうした行動を、より長期的に目標を達成することに役立つ行動に置き換えること」と付け加えた。

目標の達成度を測るメリット

新たな習慣を作る際、1つ注意すべきことがある。「評価」だ。

Atomic Habits』の著者、ジェームズ・クリア(James Clear)によると、目標の達成度を測ることには、3つのメリットがある。すなわち、行動をより明確にし、相加効果を生み出し、すぐに満足感が得られる。

だが、評価にこだわりすぎると、評価が目標になってしまい、メリットを失う ── これは、グッドハートの法則(Goodhart's Law)として知られる考え方ととクリアは述べた。

あまりに評価に焦点を合わせると、本来の目的から外れる可能性があるとクリアは述べた。計測可能な目標を重視しすぎると、達成感を失ってしまう。

だから、リッチになろうとして目標数値を過度に重視している人は、あなたをリッチにすることに役立つ資質 ── 回復力や忍耐力などを追いやってしまってかもしれない。

※敬称略

[原文:A woman who studied 600 millionaires says the same traits helped them get rich — and there are 2 key ways anyone can develop them

(翻訳:Ito Yasuko、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み