ソフトバンク、ヤフー子会社化の狙いとは? 今週読むべき5つのニュース

世界の政府専用機、人気の機体は?

世界の政府専用機、人気の機体は?

Morris MacMatzen/特派員/Getty Images

ボーイングVC-25は間違いなく、世界で最も有名なジェット旅客機。だが、多くの人が知っているのは、この機にアメリカ合衆国大統領が搭乗した時に割り当てられるコールサイン「エアフォースワン」。

アメリカ合衆国大統領だけが「大統領専用機」を保有しているわけではない。実際、有名な世界のリーダーの多くは何らかの形で政府専用機を保有している。

Learn more?


[更新]ソフトバンク、ヤフーを6月にも子会社化へ、株式取得額は4565億円

川邊健太郎社長、宮内謙社長

ソフトバンク決算会見には、ヤフーの川邊健太郎社長も登壇した。右はソフトバンク社長の宮内謙氏。

ソフトバンクグループ(以下、SBG)の子会社で、モバイル事業を展開するソフトバンクは5月8日、ポータル事業大手のヤフーの連結子会社化を目的とした、株式の追加取得を発表した。新株取得額は約4565億円を見込む。

ヤフーが自己株式の公開買い付けを完了し、ソフトバンクがヤフー新株式の取得を完了した場合、ソフトバンクの持ち株比率は現状の12.08%から44.64%になる見込みだ。

Learn more?


20、30代は洋服より消費罪悪感ないサブスク出費。給料下がればアプリ断捨離

渋谷

撮影:今村拓馬

音楽も動画も、ニュースも、時に食べ物やファッションにも……。現代は若者を中心に「サブスクリプション(定額課金)サービス」(モノを買い取るのではなく、商品やサービスの対価を利用した期間に応じて定額で支払うサ−ビス)が世界的に大きなトレンドとなっている。

そのサービスに象徴される、新たな幸せや欲望のかたちとは?

Learn more?


東大院出てもUターン就職。東京より地元、転勤より家族、就活しない......親世代とは変わる優先順位

人込み

撮影:今村拓馬

「仕事ばかりの人生はイヤ」「お金より家族との時間が大事」——。いわゆるいい大学を出て大きな会社に勤めて一生懸命働けば、安定して幸せな人生を送れるという価値観はいまだ根強い一方で、そこにとらわれない人は20〜30代を中心にじわじわ増えつつある。

そう考える根底には何があるのか。

Learn more?


有名企業の大失敗製品25選 ── そこから何を学ぶ?

製品

販売台数は100万台に届かなかった。

Evan Amos/Wikimedia

新製品を発売することは難しいことだ。

「新製品のうち、大成功と考えられる基準である初年度売上高5000万ドルを超えるものは、3%にも満たない」と『The New Launch Plan』の共著者、ジョアン・シュナイダーとジュリー・ホールは語った

25の失敗製品を見てみよう。そこから学ぶことがあるはずだ。

Learn more?

※この記事は編集部で集計した週間PV数及び公開済みの記事の内容に基づき作成しています。

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み