[7月19日現在] 【米大統領選】民主党候補に指名されそうな有力候補ランキング トップ10

ジョー・バイデン氏

ボストンで開かれた集会に姿を見せる元副大統領のジョー・バイデン氏。

Reuters

2020年の米大統領選に向け、25人が名乗りをあげている民主党候補の座をめぐる戦いは、近年まれに見る競争の激しい、予想の難しいものとなりそうだ。

これらの候補者のうち誰が戦いをリードしているのか、INSIDERでは世論調査を実施した。

ランキングを作るにあたっては、INSIDERの世論調査とモーニング・コンサルト(Morning Consult)が実施した調査の結果をまとめた。

その結果、4~6月期に2480万ドル(約26億8000万円)と民主党候補の中で最も多額の献金を集めたインディアナ州サウスベンドの市長ピート・ブティジェッジ氏が順位を上げた一方、献金集めに苦戦した上院議員のカマラ・ハリス氏、元下院議員のベト・オルーク氏が順位を下げた。

2019年7月19日現在の最新ランキングから、上位10人を見ていこう。


10位 起業家、アンドリュー・ヤン氏

アンドリュー・ヤン氏

アンドリュー・ヤン氏。

AP Photo/Seth Wenig

9位 ワシントン州の知事、ジェイ・インスレー氏

ジェイ・インスレー氏

ジェイ・インスレー氏。

Ted S. Warren/AP

8位 ミネソタ州選出の上院議員、エイミー・クロブチャー氏

エイミー・クロブチャー氏

エイミー・クロブチャー氏。

AP Photo/Charlie Neibergall

7位 ニュージャージー州選出の上院議員、コリー・ブッカー氏

コリー・ブッカー氏

コリー・ブッカー氏。

Randy Shropshire/Getty Images for The Human Rights Campaign

6位 元住宅都市開発長官、フリアン・カストロ氏

フリアン・カストロ氏

フリアン・カストロ氏。

Jae C. Hong/AP

5位 カリフォルニア州選出の上院議員、カマラ・ハリス氏

カマラ・ハリス氏

カマラ・ハリス氏。

Chip Somodevilla/Getty Images

4位 バーモント州選出の上院議員、バーニー・サンダース氏

バーニー・サンダース氏

バーニー・サンダース氏。

Hollis Johnson/Business Insider

3位 マサチューセッツ州選出の上院議員、エリザベス・ウォーレン氏

エリザベス・ウォーレン氏

エリザベス・ウォーレン氏。

Hollis Johnson/Business Insider

2位 インディアナ州サウスベンドの市長、ピート・ブティジェッジ氏

ピート・ブティジェッジ氏

ピート・ブティジェッジ氏。

Bebeto Matthews/AP Images

1位 元副大統領、ジョー・バイデン氏

ジョー・バイデン氏

ジョー・バイデン氏。

Associated Press/Nati Harnik

[原文:POWER RANKING: Here's who has the best chance of becoming the 2020 Democratic presidential nominee]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み