2020年の米大統領選で民主党候補になりそうな有力候補ランキング トップ13

ジョー・バイデン氏

ボストンで開かれた集会に姿を見せる元副大統領のジョー・バイデン氏。

Reuters

2020年の米大統領選に向け、これまでに20人以上が名乗りをあげている民主党候補の座をめぐる戦いは、近年まれに見る競争の激しい、予想の難しいものとなりそうだ。

これらの候補者のうち誰が戦いをリードしているのか、INSIDERでは世論調査を実施した。

ランキングを作るにあたっては、INSIDERの世論調査とモーニング・コンサルト(Morning Consult)が実施した調査の結果をまとめた。

その結果、現時点では元副大統領のジョー・バイデン氏、上院議員のバーニー・サンダース氏、上院議員のエリザベス・ウォーレン氏が戦いをリードしていることが分かった。

2019年5月10日現在の最新ランキングから、上位13人を見ていこう。


13位 起業家、アンドリュー・ヤン氏

アンドリュー・ヤン氏

アンドリュー・ヤン氏。

AP Photo/Seth Wenig

12位 ハワイ州選出の下院議員、トゥルシー・ギャバード氏

トゥルシー・ギャバード氏

トゥルシー・ギャバード氏。

YouTube

11位 2018年の中間選挙でジョージア州知事に立候補した、ステイシー・エイブラムス氏

ステイシー・エイブラムス氏

ステイシー・エイブラムス氏。

Lawrence Bryant/Reuters

ロイターによると、アメリカ初の黒人女性知事を目指して、2018年の中間選挙でジョージア州知事選に立候補し、僅差で共和党候補に敗れた民主党のステイシー・エイブラムス氏は5月9日、2020年の大統領選への立候補を検討していることを明らかにした。

10位 元住宅都市開発長官、フリアン・カストロ氏

フリアン・カストロ氏

フリアン・カストロ氏。

Jae C. Hong/AP

9位 ニューヨーク州選出の上院議員、カーステン・ギリブランド氏

カーステン・ギリブランド氏

カーステン・ギリブランド氏。

Paul Sancya/AP Images

8位 ミネソタ州選出の上院議員、エイミー・クロブチャー氏

エイミー・クロブチャー氏

エイミー・クロブチャー氏。

AP Photo/Charlie Neibergall

7位 ニュージャージー州選出の上院議員、コリー・ブッカー氏

コリー・ブッカー氏

コリー・ブッカー氏。

Randy Shropshire/Getty Images for The Human Rights Campaign

6位 インディアナ州サウスベンドの市長、ピート・ブティジェッジ氏

ピート・ブティジェッジ氏

ピート・ブティジェッジ氏。

Bebeto Matthews/AP Images

5位 テキサス州選出の元下院議員、ベト・オルーク氏

ベト・オルーク氏

ベト・オルーク氏。

Charlie Neibergall/AP

4位 カリフォルニア州選出の上院議員、カマラ・ハリス氏

カマラ・ハリス氏

カマラ・ハリス氏。

Chip Somodevilla/Getty Images

3位 マサチューセッツ州選出の上院議員、エリザベス・ウォーレン氏

エリザベス・ウォーレン氏

エリザベス・ウォーレン氏。

Hollis Johnson/Business Insider

2位 バーモント州選出の上院議員、バーニー・サンダース氏

バーニー・サンダース氏

バーニー・サンダース氏。

Hollis Johnson/Business Insider

1位 元副大統領、ジョー・バイデン氏

ジョー・バイデン氏

ジョー・バイデン氏。

Associated Press/Nati Harnik

[原文:POWER RANKING: Here's who has the best chance of becoming the 2020 Democratic presidential nominee]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中