ブラ選びで「セクシーさ」を重視するのは5人に1人! 最新調査で分かった、ビクトリアズ・シークレットの大きな課題

ビクトリアズ・シークレット

コーウェン・アンド・カンパニーによると、ビクトリアズ・シークレットはメッセージを変える必要がある。

Business Insider/Mary Hanbury

  • 投資・調査会社コーウェン・アンド・カンパニー(Cowen and Company)の最新調査によると、ビクトリアズ・シークレット(Victoria's Secret)は顧客との関係を失いつつある。
  • ビクトリアズ・シークレットの買い物客の51%が、同ブランドは「セクシーさ」を表していると答えた。
  • ブラを購入する際、「セクシーさ」が一番重要と考えている客は17%だ。着心地やフィット感、品質がより重視されている。

コーウェン・アンド・カンパニーの最新調査によると、ビクトリアズ・シークレットは顧客との関係を失いつつある。

ビクトリアズ・シークレットの買い物客約200人に、同ブランドは何を表していると思うか尋ねたところ、顧客の半数以上の答えは「セクシーさ」だった。

だが、こうした顧客のうち、ブラや下着を購入する際に「セクシーさ」が一番重要と考えているのは、わずか17%だった。顧客は「セクシーさ」よりも着心地、フィット感、品質を重視すると答えている。

こうした"不一致"が、ビクトリアズ・シークレットの問題を生んでいると、コーウェン・アンド・カンパニーのマネージング・ダイレクター、オリバー・チェン(Oliver Chen)氏は指摘する。

チェン氏は5月16日(現地時間)、顧客向けのメモの中で、「これまで使われてきたメッセージは顧客に響いておらず、ビクトリアズ・シークレットはメッセージと品揃えの両方を全ての体型、サイズを重視する方向へシフトさせる必要がある」とし、「これはすぐに、簡単にできることではない」と指摘した。

Business Insiderはビクトリアズ・シークレットにコメントを求めたが、回答は得られなかった。

同調査のビクトリアズ・シークレットの買い物体験や商品はどう改善できると思うかとの質問には、複数の客がもう少し大きなサイズを展開し、よりリアルなプラスサイズモデルの起用を増やすべきだと答えた。

ある客は「ビクトリアズ・シークレットはよりインクルーシブなモデルとサイズを取り入れる必要がある。小さめの女性向けのものばかりで、モデルたちは現代の女性を表していない」と答えた。

別の客は「もっとフィット感のあるものがいい。昔のスイム・ラインを復活させて! 」と答えている。

そして、ビクトリアズ・シークレットが何を象徴していると思うか尋ねると、ある客は「高すぎるブラで、パーフェクトなからだを持たない人を、自分に対して不愉快な気分にさせる」と答えた。

別の客は「セクシーさ、若さ、女性らしさ。主流でクール。女性向けのほぼ大人なブランド」と答えた。

売り上げの低迷や質の低下を指摘する声と戦う中、ビクトリアズ・シークレットは最近、1999年からテレビ放送されてきた、その象徴的なファッションショーについて再検討していることを明かした。

ビクトリアズ・シークレットは2月、「パフォーマンスが低下している」として、2019年に北米の53店舗を閉店する計画だと述べた。同ブランドの既存店売り上げは、ホリデーシーズンを含む10~12月期に3%減となった。

コーウェン・アンド・カンパニーのレポートによると、顧客と再びつながるためには、ビクトリアズ・シークレットはフィット感、着心地、サイズ展開を見直し、他に投資する一方で一部の店舗を閉じる必要がある。

チェン氏は「ビクトリアズ・シークレットの北米1143店舗は多すぎて、店舗におけるサービスと投資の足かせになっていると、わたしたちは考えている」とし、「顧客フィードバックはこの見方を支持するもので、ビクトリアズ・シークレットがどうすれば買い物体験を改善できるかとの質問に対する答えのうち、3番目に多かったのは店のレイアウトや店舗内での体験だった」と書いている。

[原文:Only one out of 5 women prioritize 'sexiness' when bra shopping — and it reveals a giant problem for Victoria's Secret (LB)]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み