マクドナルドの「裏メニュー」を試してみた、想像と違った

マクドナルドの裏メニュー、9品をDIYして食べてみた。

マクドナルドの裏メニュー、9品をDIYして食べてみた。

Irene Jiang / Business Insider

秘密……、誰にでもある。

マクドナルドの裏メニューは都市伝説になっている。手軽な「プアマンズ・ビッグマック(Poor Man's Big Mac)」、一風変わった「ランド・シー・エアバーガー(Land, Sea, and Air Burger)」、神話的な「モンスター・マック(Monster Mac)」もある。

筋金入りのファンたちは長年、裏メニューのうわさをネットで広めており、イギリスのマクドナルドのマネージャーは2015年、ソーシャルメディアで、ある裏メニューの存在を認めた。だが、マクドナルドは裏メニューの存在を公式に否定している

筆者はうわさを調査し、真相を確かめることにした。

ネットでリサーチし、裏メニューについて聞こうとマクドナルドに接触したが失敗に終わった。そこでネットに広がっている裏メニューをリストにまとめた。多くは自分で組み合わせて作る。だが、フランチャイズ店なら作って出してくれると伝えているサイトもある

リストを持って、Business Insiderのニューヨーク・オフィスの向かいにあるマクドナルドのカウンターに向かった。筆者が「裏メニュー」と言った途端、レジ係は奥に消え、マネージャーを連れて戻ってきた。そしてマネージャーが代わりに注文を取った。

マネージャーは最初のレジ係よりもさらに混乱していた。筆者が注文し終えた時、カウンターにいた従業員は誰も理解できていないようだった。それぞれの裏メニューに何が必要なのかを説明しなければならなかったが、さらに混乱させてしまった。また、裏メニューを店が作って提供することは断られた。自分で作るように言われた。

結局、約70ドル(約7700円)、10パウンド(約4.5キログラム)くらいのスペシャルメニューが入った茶色い袋を2つ持って店を出た。袋からすべてを取り出すことは楽しかったが、混乱を極めた。マネージャーは注文を完全に把握できていなかったようだ。

それはいい —— 真実はそこにはない。だが、徹底して真実に忠実である筆者でさえ、裏メニューを自分で作る気になれなかったことは真実。見てみよう。

ビッグ・マックチキン(BIG MCCHICKEN):まずはビッグ・マックチキンからスタート。本来は、ビッグマックの3枚のバンズをマックチキンのパティに置き換える。筆者は2枚だけで挑戦した。

ビッグ・マックチキン

Irene Jiang / Business Insider

ビッグマック:5.89ドル

マックチキンのパティ×3:4.50ドル

合計:10.49ドル(約1150円)

※金額は外税(以下、すべて)

気に入った。

ビッグ・マックチキン(BIG MCCHICKEN)

Irene Jiang / Business Insider


プアマンズ・ビッグマック(POOR MAN'S BIG MAC):商品を組み合わせる必要がまったくなかった唯一の裏メニュー。マックダブルに、ただスペシャルソースを加えただけ。ピクルスはそのままでも、抜いてもOK。

ポア・マンズ・ビッグ・マック

Irene Jiang / Business Insider

マックダブル、マックソース付き:2.99ドル

合計:2.99ドル(約330円)

おいしかったが、ソースだけでマックダブルはビッグマックにならない。

プアマンズ・ビッグマック

Irene Jiang / Business Insider


グリルド・チーズ(GRILLED CHEESE):おそらく、今回の裏メニューの中で最も無意味なメニュー。グリルド・チーズは文字通り、パティの入っていないチーズバーガー。マクドナルドは肉を使わないハンバーガーでは出遅れているため、もしかするとベジタリアンに魅力的な選択肢になるかもしれない……。

グリルド・チーズ

Irene Jiang / Business Insider

チーズバーガー、肉なし:1.99ドル

合計:1.99ドル(約220円)

納得はできない。

5cdf1431021b4c22a1159af3

Irene Jiang / Business Insider


MC10:35 A.M.:マクドナルドは朝マックの終日販売を標準化した。フランチャイズ店は、どの朝食メニューを終日提供するかを決めることができる。MC10:35 A.M.は、マックグリドルとマックダブルを組み合わせる。

マック10:35 A.M.

Irene Jiang / Business Insider

マック・ダブル:2.99ドル

マックグリドルのバンズ:1.99ドル

合計:4.98ドル(約550円)+税

甘くて、塩っぱくて、なぜか乾いていて、なかなか飲み込めなかった。

MC10:35 A.M.

Irene Jiang / Business Insider


チキン・マックグリドル(CHICKEN MCGRIDDLE):マックチキンをマックグリドルに挟む。甘くて、おいしいチキン・マックグリドルは、朝食メニューから通常メニューに切り替わる時間帯、または、マックグリドルを終日提供しているフランチャイズ店なら注文可能。

チキン・マックグリドル

Irene Jiang / Business Insider

ソーセージ・エッグ・チーズ・マックグリドル:4.29ドル

マックチキンのパティ:1.50ドル、またはチキン・マックナゲット 4ピース:1ドル

合計:5.79ドル(約640円)または5.29ドル(約580円)

今回はマックチキンの代わりにマックナゲット2個を挟んでみた。

チキン・マックグリドル(CHICKEN MCGRIDDLE)

Irene Jiang / Business Insider


モンスター・マック(MONSTER MAC):マネージャーにモンスター・マックを注文した時、彼女は筆者が何を言っているのか見当もつかない様子だった。パティ8枚のビッグ・マックと説明すると、彼女は嫌な顔をした。「ご自身でお作りください」と言われた。問答無用だった。

モンスター・マック

Irene Jiang / Business Insider

ビッグマック×4:23.56ドル

合計:23.56ドル(約2600円)

口に入る?

モンスター・マック(MONSTER MAC)

Irene Jiang / Business Insider


ランド、シー、エアバーガー(LAND, SEA, AND AIR BURGER):これもマネージャーを怒らせた。喜んで自分で作ると言った。ビッグマックにマックチキンとフィレオフィッシュの中身をはさむ。

ランド、シー、エアバーガー(LAND, SEA, AND AIR BURGER)

Irene Jiang / Business Insider

マックチキン:1.50ドル

フィレオフィッシュ:4.49ドル

ビッグマック:5.89ドル


合計:11.88ドル(約1300円)

エア(チキン)は上、ランド(牛)は真ん中、シー(フィッシュ)は下。

ランド、シー、エアバーガー(LAND, SEA, AND AIR BURGER)

Irene Jiang / Business Insider


マックダブル・アンド・マックチキン・コンボ(MCDOUBLE AND MCCHICKEN COMBO):当然、これもDIY。

マックギャングバング

Irene Jiang / Business Insider

マックダブル:2.99ドル

マックチキン:1.50ドル

合計:4.49ドル(約490円)

マックダブルにマックチキンをはさむ。

マックダブル・アンド・マックチキン・コンボ(MCDOUBLE AND MCCHICKEN COMBO)

Irene Jiang / Business Insider


マッククレープ(MCCREPE):当初、このメニューには懐疑的だったが、作ってみると料理に対する創造性は柔軟になった。3枚のホットケーキにフルーツ&ヨーグルト・パフェを包み、シロップとグラノーラをかけた。

マッククレープ

Irene Jiang / Business Insider

ホットケーキ:3.69ドル

フルーツ&ヨーグルト・パフェ:1.99ドル

合計:5.69ドル(約630円)

驚いた! おいしかった。

マッククレープ(MCCREPE)

Irene Jiang / Business Insider



マクドナルドの裏メニューは、あなたが作りたいと考えているメニューそのものだった —— なぜなら、マクドナルドは作ってはくれないから。今回、結局は伝説に従って作るというチャレンジになった。だが、どの伝説も実際よりも大げさだと分かった。次回はマックチキンとポテトだけにしよう。

マクドナルドの裏メニューの材料

Irene Jiang / Business Insider


※米マクドナルドでの体験記です。メニュー表記は原文に合わせました。

[原文:I tried to order 9 things from McDonald's 'secret menu' — but it was a much bigger challenge than I expected

(翻訳:Ito Yasuko、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み