KDDI、ソフトバンクがファーウェイ最新スマホを「発売延期」、ドコモも予約停止へ

ドコモP30Pro

5月22日、国内3キャリアは一斉に2019年夏モデルのファーウェイ製品の扱いを延期すると発表した。

KDDIとワイモバイル(ソフトバンク)は5月22日、それぞれ2019年夏モデルとして発表していた「HUAWEI P30 lite Premium」および「HUAWEI P30 lite」の発売延期を発表した。

ファーウェイ・ジャパンは5月21日、新製品発表会を実施し、SIMフリースマホ「HUAWEI P30」「HUAWEI P30 lite」を5月24日に販売開始すると発表していたが、キャリア版については一切触れられていなかった。

ワイモバイルのリリースより

ワイモバイルのリリースより。ソフトバンクは発売時期を5月24日から「時期未定」へ変更。

au

KDDIの該当プレスリリースより抜粋。発売時期が5月下旬以降から時期未定へ変更。

Business Insider Japanは5月21日の発表会直後に3キャリアに対し取材を行い「状況を確認中」もしくは「予約受け付け中」というコメントを得ていたが、一晩で状況は一変した。発売延期の理由をKDDIとソフトバンクの2社に問い合わせた結果は以下のとおり。

KDDI広報部「現在、今回の経緯や影響範囲など事実関係の確認を行っており、現時点で発売を判断するまでの確認に至っていないことから、総合的に判断し発売を延期した

ソフトバンク広報室「安心してお客さまに販売できる状況かどうか影響を確認中のため、発売の延期を決定した

なお、「HUAWEI P30 Pro」を2019年夏頃発売予定としていたNTTドコモは、現時点で正式なリリースを出していないが、Business Insider Japanの取材に対してドコモ広報部は「予約受け付けを停止する方向で準備・検討している」と回答している。

(文、撮影・小林優多郎)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中