ジェフ・ベゾス、起業家へのちょっと恐ろしいアドバイス

アマゾンCEO、ジェフ・ベゾス氏。

ジェフ・ベゾス、起業家へのアドバイスとは?

Alex Wong/Getty Images

  • アマゾン創業者兼CEOのジェフ・ベゾスは、ビジネスをスタートさせたばかりの起業家に4つのアドバイスを送った。顧客第一であること、情熱的であること、大きなリスクを取ること、そして失敗すること。
  • 6月6日、ラスベガスで開催した同社のカンファレンス「Re:Mars」で語った。
  • 「我々はいつもリスクを取っている、失敗について話をしている。大きな変化をもたらすためには、大きな失敗が必要。失敗しなければ、大きく動くことはできない。激しく動かなければならない。そして失敗する。だが、それでいい」

ジェフ・ベゾスはビジネスをスタートさせたばかりの起業家たちにメッセージを送った。

大きなリスクを取って失敗する準備をせよ、と。

ベゾスは6月6日(現地時間)、ラスベガスで開催したアマゾンのカンファレンス「Re:Mars」で、ビジネスを始めようとしている人へ向けてのアドバイスを求められて、そう語った。

「リスクを取ろう。リスクを敢えて取るようにしなければならない。もしあなたがノーリスクのビジネスアイデアを持っているなら、それはおそらく、もうどこかで誰かがやっている」とアマゾンの記録によると、ベゾスはそう述べた。

「うまくいかなそうなことにチャレンジしなければならない。いろいろな意味で実験になる」

実験の多くは失敗するだろう。だが「大きな失敗」は成功に不可欠と同氏は語った。

「我々はいつもリスクを取っている、失敗について話をしている。大きな変化をもたらすためには、大きな失敗が必要。失敗しなければ、大きく動くことはできない。激しく動かなければならない。そして失敗する。だが、それでいい」

ベゾスは1995年にわずか10人あまりでアマゾンを創業。今では約8600億ドル(約95兆円)という世界トップクラスの時価総額を誇る企業に育てた。

リスクと失敗に加えて、こう語った。

起業家は情熱的でなければならない。

「あなたは、情熱的な人たちと競争することになる」

なによりも、起業家は「顧客第一」でなければならないとベゾス。

「一番大切なことは、顧客第一であること。だが顧客を満足させてはいけない、絶対に喜ばせるのだ」

[原文:Jeff Bezos shares his best advice for anyone starting a business

(翻訳、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中