テスラ、マイニング・ビジネスに参入?

テスラCEO、イーロン・マスク氏。

テスラCEO、イーロン・マスク氏。

テスラはマイニング・ビジネスに参入するかもしれない。イーロン・マスクCEOが6月11日(現地時間)、語った。

といっても仮想通貨の“マイニング”ではない。伝統的な「鉱山事業」だ。EVのバッテリーを十分に製造することがその目的。

マスク氏は、EVメーカーがそのラインナップをどれだけ拡大できるか否かは、バッテリーをどれだけ製造できるか否かにかかっていると述べた。

「十分なバッテリーがなければ、ラインナップを増やすことはできない」

テスラがバッテリーの製造量を増やすとすれば、そのサプライチェーンも考えなければならない。例えば、マイニング(鉱山)などだ。

「我々はマイニング・ビジネスに参入するかもしれない。確かなことは分からないが」とマスク氏。

「最大限迅速に拡大するために必要なことは何でもする」


[原文:Elon Musk just said Tesla might get into the mining business to make sure it can make enough batteries for future vehicles

(翻訳、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み