次のユニコーンを逃すな! 未公開企業が取り組むコーポレートVC、その投資先

598c689e4fc3c02d008b7630

Mike Segar/Reuters

ベンチャーキャピタル(VC)の支援を受けているスタートアップの中には、次のユニコーンの波を逃したくないと考えているスタートアップもある。だからそうしたスタートアップは古い資金調達戦略に目を向けている。

業務用チャットアプリのSlackは2013年に他のスタートアップに投資。VCの支援を受けつつ、他のスタートアップに投資するスタートアップの先駆けとなった。以来、エアビーアンドビー(Airbnb)ストライプ(Stripe)コインベース(Coinbase)も自社でコーポレート・ベンチャーファンドを開始。Pitchbookによると、これら4社は合計で20億ドル(約2200億円)以上を76社に投資している。

コーポレート・ベンチャーキャピタルは新しい現象ではない。グーグルクアルコムといった大手テック企業はすべて、新しく登場するテクノロジーに投資するための、複数のコーポレート・ベンチャーファンドを保有している。

「極めて優秀なエンジニアやエグゼクティブ、そして世界的な存在感を持つ大企業の一部であることは、製品やサービスの普及を加速させるためにアーリーステージの企業や起業家に提供できる巨額の資金やリソースを持っていることを意味する。そして、他社がそうした企業や起業家を支援するというミスを防ぐこともできる」とValo Venturesの創業者で、CapitalGの創業者だったスコット・ティアニー(Scott Tierney)氏はBusiness Insiderに語った。

Capital Gは以前は、グーグルのコーポレート・ベンチャー部門であるGoogle Venturesの一部だった。

我々はPitchbookのデータを使って、コーポレート・ベンチャーキャピタルとして巨額の投資を行っているスタートアップ企業トップ4社をピックアップした。見てみよう。

4位 コインベース(Coinbase)

4位 コインベース(Coinbase)

コインベースのCEO、ブライアン・アームストロング氏。

Anthony Harvey / Stringer

総投資額:7328万ドル

投資開始年:2018年

投資先の会社数:10社

主な投資先:TruStory、Celo、Spacemesh、Abacusなど

3位 ストライプ(Stripe)

3位 ストライプ(Stripe)

ストライプの共同創業者、パトリック・コリソン氏(左)とジョン・コリソン氏(右)

Stripe

総投資額:3億6381万ドル

投資開始年:2017年

投資先の会社数:8社

主な投資先:Monzo、Paystack、Lamda Schoolなど

2位 スラック(Slack)

2位 スラック(Slack)

スラックの共同創業者、スチュワート・バターフィールド氏。

Slack

総投資額:4億1233万ドル

投資開始年:2013年

投資先の会社数:53社

主な投資先:WorkRamp、Clara Labs、Learnmetricsなど

1位 エアビーアンドビー(Airbnb)

1位 エアビーアンドビー(Airbnb)

エアビーアンドビーのCEO、ブライアン・チェスキー氏。

Mike Windle/Getty Images

総投資額:13億5000万ドル

投資開始年:2017年

投資先の会社数:5社

投資先:Lyric、The Wing、Resy、OYO Roomsなど


[原文(BI Prime):Private venture-backed startups like Slack and Airbnb are investing in other startups. Here’s where their money is going.

(翻訳、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み