専門家がアドバイス! お金を節約し過ぎない方がいい15のアイテム

買い物客

節約するのはいいことだけど……。

The Washington Post/Contributor/Getty Images

節約が好きな人は多い。そのために、ノーブランド商品やコピー商品、中古品、旧型の商品を選ぶ人もいるだろう —— 支出を減らすには効果的かもしれない。だが、中には節約し過ぎない方がいいものもある。

あなたの日々の生活の質に大きく影響を与える商品は数多くある。安全・安心のためには少しお金を多く払ってでも、質の良いものを選ぶべきアイテムもある。

Business Insiderでは、専門家が節約し過ぎない方がいいと考えるアイテムをリストにまとめた。もちろん、考え方や予算は人それぞれだ。ただ、お金に多少の余裕があるなら、その価値はあるだろう。


1. トイレットペーパー

トイレットペーパー

Steven Depolo/Flickr

2. ゴミ袋

ゴミ袋

Shannon Stapleton/Reuters

ゴミ出しの途中で袋が破れたりしないように。

3. 家庭用洗剤

家庭用洗剤

Kelly Tippett/Shutterstock

値段によって、汚れの落ち具合に差が出ることも。

掃除関連でいえば、掃除機も高くても良いものを選んだ方が長く使えるだろう。

4. 台所用品、調理器具

ナイフ

James Ransom

5. 子育てに必要なアイテム

育児用品

New Africa/Shutterstock

育児にはお金がかかるし、節約したくなるものだ。ただ、ベビーベッドなど、子どもの安全にかかわるものは、多少高くてもつくりのしっかりとしたものを探そう。

6. 医療、歯の治療

歯科

Boston Globe/Contributor/Getty Images

健康のためなら、お金を使う価値はある。

必要な薬を買ったり、定期的に病院へ行くことも、歯ブラシを定期的に交換することや、いざという時に備えて保険に入っておくことも大事だ。

7. 車の安全機能、自動車保険

車

Marin Tomas/Getty Images

8. 家の修繕、住宅保険

家

Artazum/Shutterstock

9. 日焼け止め

日焼け止め

Katie Canales/Business Insider

10. 塗料

塗料

Alyssa Stasiukonis / EyeEm / Getty Images

11. 充電ケーブル

充電中のスマートフォン

Shutterstock/2p2play

12. ヘルメットやひざ当てといった、子ども用の安全グッズ

自転車の練習をする親子

Image Source/Getty Images

13. マットレス

マットレス

Yelp

14. 靴

靴売り場

Bethany Biron/Business Insider

デザイナーシューズを買うことが必要ということではない。しっかりリサーチをして、自分の足にあった、丈夫な中価格帯の靴を見つけよう。

15. ペットフード

ペットフード

Flickr/diaper

[原文:15 things you should never skimp on]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み