7pay開発の内部資料を入手! セキュリティー不備の原因とは… 今週読むべき5つのニュース

世界のトップテニスプレーヤー、昔はどんなだった?

フェデラー、ナダル

Getty Images

トップテニスプレーヤーはキャリアにはサイクルがある。まさに今、キャリアのピークを迎えている者もいれば、終わりを迎えようとしている者もいる。

トップテニスプレーヤーがキャリアをスタートさせたときから、どんなふうに変わってきたのかを見てみよう。

Learn more?


【極秘入手】7pay開発の内部資料。「セキュリティー不備」は急な開発と“度重なる仕様変更”が一因か

スマホ画面

7pay取材班

Business Insider Japan編集部「7pay」取材班は、7payの開発スケジュールを取りまとめた内部資料を入手した。

開発現場の関係者の間でやりとりされた資料の最終版に近いもので、2018年末からサービスイン直前までの間が、どのようなスケジュールで動いたのかを示す資料だ。現場をよく知る複数の関係者の証言からは、記者会見で注目が集まった「セキュリティー不備」につながる慌ただしい開発現場の姿が浮かび上がる。

Learn more?


「弁当作りがつらい」。仕事断り、夕ご飯は手抜きに。なぜコンビニ弁当ではいけない

お弁当

7月5日。弁当を作り始めて3カ月。7月第一週は期末テストでしばし解放された(からこの原稿を書けている)。

撮影:浦上早苗

「ピー、ピー、ピー」

朝6時。炊飯器のご飯が炊きあがる音が、この春から私の目覚ましになった。

ゾンビのように布団からはい出て、弁当箱にご飯をよそい、ご飯を冷ましている間に、おかずの準備。そして朝ごはんの用意だ……。

Learn more?


WeWork、利益にはほど遠い ── 1時間に3000万円の赤字

WeWorkのアダム・ニューマンCEO。

WeWorkのアダム・ニューマンCEO。

Jackal Pan/Reuters

WeWork(ウィーワーク)は470億ドル(5兆円超)という巨額の企業評価額を誇っているかもしれないが、お金を失い続けている。フィナンシャル・タイムズによると、2019年3月までの12カ月間、同社は毎日1時間あたり21万9000ドル(約3000万円)を失い続けた。WeWorkは2010年に創業、現在はThe We Company傘下の企業として運営されている。

Learn more?


◯◯Pay御三家はあの企業!「大手以外は利用率10%以下」という

アイフォンの画像

2018年ごろから国内で盛り上がりを見せているQRコード決済。その現状が、MMD研究所の調査結果で示された。

撮影:小林優多郎

大手プラットフォーマー、通信キャリア、コンビニ各社まで続々と参入が進むQRコード決済サービス。MMD研究所の3万人調査は、そのサービス別の認知度をある程度うかがいしれるものになっている。

Learn more?

※この記事は編集部で集計した週間PV数及び公開済みの記事の内容に基づき作成しています

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中