本物の肉としか思えない? 植物ベースの代替肉を使った、ダンキンの朝食向け新メニューを試してみた

ダンキンのサンドイッチ

Kate Taylor/Business Insider

  • ドーナツで知られるアメリカのダンキン(Dunkin')は7月24日(現地時間)、植物ベースの代替肉を手掛けるビヨンド・ミート(Beyond Meat)社製の"ソーセージ"を使った朝食向けのサンドイッチを販売すると発表した。
  • Business Insiderでは早速、このサンドイッチを食べてみた —— とても美味しかった。
  • ダンキンのこのサンドイッチは、本物のソーセージのような味わいだった。代替肉のファストフード・メニューとして、ぴったりだ。

ダンキンが、植物ベースの"肉"ビジネスに参入する。

ダンキンは7月24日、マンハッタンの店舗でビヨンド・ミート社製の代替肉を使ったメニューを提供すると発表した。同社は今後、このメニューを全国展開していきたい考えだ。

正直、ダンキンに"朝食向けのサンドイッチ"のイメージはない。社名から「ドーナツ」を落とした今でも、多くの消費者にとって、ダンキンはドーナツの店だろう。

だが、ダンキンはこうしたイメージを変えていこうとしている。社名を変えただけでなく、同社はこの1年で新たにエスプレッソやプロテイン・ボウルをメニューに加えてきた。ビヨンド・ミート社製の代替肉を使った朝食向けのサンドイッチで、ダンキンは消費者の需要に合わせた進化を続けている。

ダンキンのCMOトニー・ワイズマン(Tony Weisman)氏は、植物ベースの代替肉が爆発的な人気となっていることについて、「これは沿岸地域の現象だという通説は誤りだ」とBusiness Insiderに語った。

ダンキンのサンドイッチを食べてみた。


試食の準備をしていると、ダンキンの新しいロゴが目についた。大きく太い文字、明るい色使いだ。

包装

Kate Taylor/Business Insider

包みを開けると、サンドイッチは大きく、分厚かった。サンドイッチに挟まれているずっしりとしたビヨンド・ミート社製の"ソーセージ"も、ハンバーガーのパテのように大きく、競合する多くのファストフード店に比べても、かなり分厚い。

サンドイッチ

Kate Taylor/Business Insider

ファストフード店が提供する大半の代替肉メニューと同じく、ダンキンのサンドイッチも他のサンドイッチと見た目には違いがよく分からない。

サンドイッチ

Kate Taylor/Business Insider

かぶりついてみると、"ソーセージ"はジューシーで、塩気もきいていて、いい味付けだ。チーズとイングリッシュ・マフィンとの相性もいい。

食べかけのサンドイッチ

Kate Taylor/Business Insider

植物ベースの代替肉はしばしば、その舌ざわりで本物の肉でないことが分かるものだが、ビヨンド・ミート社製の"ソーセージ"は、わたしがこれまで食べた代替肉の中でも最も美味しいものの1つだ。パテはやや脂っぽくて、ヘルシーな感じはしないが、大満足だ。

サンドイッチの断面

Kate Taylor/Business Insider

平均的なソーセージ・パテに比べて色味が明るく、草っぽい味がするような気もするが、本当にそうなのか、プラシーボ効果なのか、よく分からない。

サンドイッチ

Kate Taylor/Business Insider

ただ、わたしにとって最大の問題は、このパテの味ではなく、サイズだった。朝食向けのサンドイッチとしては、卵とソーセージの"共演"が好みなのだが、卵がわき役に追いやられていた。

存在感を放つソーセージ

Kate Taylor/Business Insider

ファストフード業界で植物ベースの代替肉を使ったメニューが増える中、ダンキンのビヨンド・ミート社製のソーセージを使った朝食向けのサンドイッチは、価値ある新メニューだ。他のファストフードのサンドイッチとあまり変わらない —— つまり、"代替"というその目的をきちんと果たしているということだ。

完食

Kate Taylor/Business Insider

[原文:We tried the Dunkin' Beyond Meat breakfast sandwich, and it was shockingly close to the real thing]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み