戦略の見直しが必要? ヨーロッパで今、最も危険な銀行 ワースト10

ドイツ銀行

Reuters

コンサルティング会社アルバレツ・アンド・マーサル(Alvarez & Marsal)は、ヨーロッパの大手銀行をその業績に基づきランク付けした。

ランキングは、収益性やレジリエンスに関する13の「主な業績評価指標」をもとに作られている。これにより、ヨーロッパの銀行の中でどこが最も安全か、どこが最も危険かが分かる。

アルバレツ・アンド・マーサルはレポートの中で、「4つの銀行が後れをとっていて、これらの銀行は戦略を見直し、事業の一部を再編する必要がある」と指摘している。

その中から、ヨーロッパで今、最も危険な銀行 ワースト10を見ていこう。


10位 バークレイズ(Barclays) —— イギリス

バークレイズ(Barclays)

Reuters

9位 コメルツ銀行(Commerzbank) —— ドイツ

コメルツ銀行(Commerzbank)

Reuters

8位 UBS —— スイス

UBS

Reuters

7位 ロイズ銀行(Lloyds) —— イギリス

ロイズ銀行(Lloyds)

Thomson Reuters

6位 カイシャバンク(Caixa Bank) —— スペイン

カイシャバンク(Caixa Bank)

REUTERS

5位 BNPパリバ銀行(BNP Paribas) —— フランス

BNPパリバ銀行(BNP Paribas)

Wikimedia Commons

4位 BPCE —— フランス

BPCE

Thomson Reuters

3位 ソシエテ・ジェネラル(Societe Generale) —— フランス

ソシエテ・ジェネラル(Societe Generale)

REUTERS/ Jacky Naegelen

2位 DZ銀行(DZ bank) —— ドイツ

DZ銀行(DZ bank)

Shutterstock

1位 ドイツ銀行(Deutsche Bank) —— ドイツ

ドイツ銀行(Deutsche Bank)

CEOのクリスティアン・ゼービング氏。

Reuters

[原文:Here are Europe's 10 riskiest banks — and 4 of them 'need to rethink their strategy']

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み