32歳の女性CFOが勧める、人生の大きな決断を導いてくれたベストセラー小説

アンジーホームサービスのジェイミー・コーエン氏

アンジーホームサービスのジェイミー・コーエン氏

Jamie Cohen

  • 32歳のジェイミー・コーエン氏は、アンジー・ホームサービスで最年少の経営幹部を務めるだけでなく、アメリカで最も若い女性CFOのひとりだ。
  • コーエン氏が何度も読み返している本は、ブラジルの作家パウロ・コエーリョの小説『アルケミスト 夢を旅した少年』。今日に至るキャリアの多くの節目で、インスピレーションの源としてきた。
  • 今では、仕事に悩む友人や同僚にも、この小説を勧めているという。

アメリカで最も若い女性CFO(最高財務責任者)のひとり、ジェイミー・コーエン(Jamie Cohen)氏が大学時代、初めてのインターンシップ先で得たものは職場経験だけではなかった。彼女の人生を変えることになる、1冊の本を勧められたのだ。

コーエン氏が「すばらしいメンターだった」という、その時の上司が勧めてくれたのは、ブラジルの作家パウロ・コエーリョ(Paulo Coelho)の小説『アルケミスト 夢を旅した少年』。同書を読んだコーエン氏はたちまち、自分の道を追い求めることについての普遍的なメッセージに引きつけられた。

住宅関連のデジタルマーケットプレイスを手がける企業、アンジー・ホームサービス(ANGI Homeservices)のCFOを務めるコーエン氏はBusiness Insiderにこう語った。

「自分の夢を追いかけること、そして自分の心を信じることは、人生にも、仕事にも、実に多くの機会をもたらしてくれた。この本からは、思った以上に多くのことを教わっている」

多くの人が、自分を導く知恵がほしい時に何度も読み返す「自分だけの1冊」を持っている。成功を収めた人物が推薦する書籍というと、自己啓発ものや、高尚なノンフィクションだったりする。ヘッジファンド界の億万長者レイ・ダリオ(Ray Dalio)氏が先ごろBusiness Insiderのインタビューで紹介してくれたのもそうした書籍だった。その点、小説というコーエン氏のチョイスは異色だ。

1988年に刊行された『アルケミスト』のストーリーはシンプルだ。ひとりの羊飼いの少年が、エジプトのピラミッドで宝物を見つけるという夢を抱く。そこで少年は羊を売り払い、夢をかなえるための旅に出る。

旅の途上で、少年は数々の人生の教訓を得る。なかでもよく引用される教訓は、「何かを強く望めば、宇宙のすべてが協力して実現を助けてくれる」というものだ。

「この本のすばらしいところは、どんなバックグラウンドや経験をもつ人でも、何かしらの学びを得られる点だ。読み手の置かれている状況によって、心に響く部分は異なる」とコーエン氏は言う。

コーエン氏は人生の大きな決断を下す局面で、たびたびこの本を読み返してきたという。大学を卒業後、就職先をアメリカ東海岸にするか、それともコロラド州デンバーにするかを決めたときもそうだった。

このお気に入りの小説を再読したことで、大きな視点から物事を見ることができ、コーエン氏は思い切ってデンバーに行くことを決めた。そこで入社したテクノロジー企業が、のちのアンジー・ホームサービスだ。

「デンバーは、私が人生と仕事の両面で成長するのに、とても大きな役割を果たすことになった」とコーエン氏は言う。

「私が就職した小さなテクノロジー企業は、人々が住宅関連サービスの業者を探し、仕事を依頼するやり方を変えようとしている企業だった。その小さな会社は飛躍的な成長を遂げ、それにつれて私自身の仕事のチャンスも大きくなってきた」

『アルケミスト』が授ける人生の教訓に助けられているのは、コーエン氏だけではない。人気司会者のオプラ・ウィンフリー(Oprah Winfrey)氏も、次のように書いている

「パウロ・コエーリョ自身は自分を精神的指導者とは思っていないだろうが、彼は私の偉大な師のひとりだ。私は今でも『アルケミスト』を枕元に置いているし、同じようにしている人によく会う」

コーエン氏は最近この本をまた読み返し、自分がすでに人生の目的を見つけていること、そしてそれを叶えるための道をしっかりと歩いていることに気づいた。

今回の再読でコーエン氏の心に響いた教訓は、次の2つだ。

  1. 道の途中で出合った困難が、現在の自分を形作り、人間としての回復力(あるいは不屈の精神)を高めてくれた。
  2. 道の途中で得た人とのつながりやメンターからの教えは役に立ち、そして自分自身もまた他者に影響を与えている。

コーエン氏は、仕事に奮闘している同僚や友人に、彼らが長期的な目標を見つけ出す手がかりとしてこの本を勧めている。

最近も、会社の新しい取締役にこの本を紹介した。

「彼女の目の前には現在、たくさんのチャンスがある」とコーエン氏は語る。

「しかし、チャンスを前にすると身がすくんでしまうものだ。私がそうだったように、彼女がこの本から、何らかの調和やインスピレーションを見いだしてくれればいいと思っている」

[原文(BI Prime):A 32-year-old CFO explains how a novel as old as she is has helped her figure out most of her big career choices

(翻訳:高橋朋子/ガリレオ、編集:Toshihiko Inoue)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み