山本太郎が語る「れいわ」の今後…… 今週読むべき5つのニュース

光のスピードはあまりに遅い、NASAの科学者が作った3つのアニメーション

地球

istock

NASAの科学者による一連のアニメーションは、光の速度がどれほど速く、そしてまた恐ろしいほど遅いかを示している。

光の速度は、宇宙を移動する物質の中で最も速い。完全な真空中では、光の粒子「光子」は、秒速29万9792km、つまり時速10億7900万kmで進む。

これは信じられないほど速い。だが、他の惑星、特に我々の太陽系を超えた世界と通信したり、そこを目指そうとした場合、光の速度はイライラするほど遅い。

Learn more?


意外と控えめ? テック界の大物たちが選んだ車

ジェフ・ベゾス

2013年まで、ジェフ・ベゾスはホンダ・アコードに乗っているところを目撃されていた。

Alex Wong/Getty; Getty Heritage Images; Taryn Colbert/Business Insider

世界で最も成功しているテック界の大物の中には、車選びに関してはかなり控えめな人もいる。

実際、世界で最もリッチな人物、アマゾン創業者兼CEOのジェフ・ベゾスは、2013年まで、ホンダ・アコードに乗っているところを目撃されていた。

他のテック界の大物たちはどうだろうか。大物たちの愛車を調べてみた。

(敬称略)

Learn more?


元職は地下アイドル、私が履歴書を誇れるようになるまで

企画採用担当として働く彩花さん

東京・渋谷のITベンチャーで企画採用担当として働く彩花さん。誇るキャリアは、元地下アイドルだ。

撮影:岡田清孝

ますます活況の転職市場だが、転職活動の履歴書に書く時に、どんなキャリアなら「役立つ」のだろう。

現在、東京都内のIT企業の採用企画担当として働く、彩花さん(22)の場合、仕事の基礎を学んだ元職は、「地下アイドル」だ。取材で訪ねた彩花さんは、そのやわらかな笑顔を見ると、一瞬で心から歓迎されている気持ちになる、不思議な空気をまとっていた。

Learn more?


ユニクロ初の女性CEOの素顔。柳井社長が国内事業トップに抜擢したこれだけの理由

国内ユニクロCEOに就任した赤井田真希氏

国内ユニクロCEOに就任した赤井田真希氏。有明オフィスにて。

写真:ユニクロ

ファーストリテイリングが、「ユニクロ」の日本事業の最高経営責任者(CEO)に赤井田真希ファーストリテイリンググループ執行役員を抜擢したのは、今年6月のこと。柳井正会長兼社長のお眼鏡にかない、売上高8647億円(2018年8月期)、従業員数5万人超の国内ユニクロを率いることになったのが、女性で、かつ、40歳という若さもあり、注目を集めている。

就任から2カ月がたち、筆者も含めて多くのメディアがインタビューを申し込んでいるが、いまだメディアに登場しておらず、一般にはその素顔やバックグラウンドはベールに包まれた部分が多い。

Learn more?


山本太郎語るれいわの今後「ポピュリスト上等」「100人の“当事者”でシンクタンクのような党に」

山本太郎代表

旗揚げから3カ月余りで2人の議員を国会に送った「れいわ新選組」。山本太郎代表に今の思いを聞いた。

撮影:今村拓馬

「放送禁止物体」から一転、連日メディアに取り上げられ、「ポピュリスト」と呼ばれているのが、れいわ新選組の山本太郎代表だ。山本氏は参院選・比例区の候補者として最多の99万票を獲得するも、重度障害者の2人を優先的に当選させる「特定枠」に指定し、自らは落選した。ネットにあふれるバッシング、4億円の寄付の使い途、野党共闘、衆院選に向けて話を聞いた。

Learn more?

※この記事は編集部で集計した週間PV数及び公開済みの記事の内容に基づき作成しています。

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み