ついに登場、アドビの次世代スケッチアプリ「Adobe Fresco」先行レビュー

Adobe Fresco

アドビは、新しいドローアプリ「Adobe Fresco」を2019年後半に向けて準備中だ。

撮影:小林優多郎、イラスト:福田愛子

アドビは、デジタルペンに特化したお絵かきアプリ「Adobe Fresco(アドビ フレスコ)」のベータ版をプレス向けに公開した。アドビは、Frescoを2019年後半登場予定としているが、現時点で価格や公開時期などを明らかにしていない。

筆者は絵心がないものの、仕事柄、原稿の修正やデザイナーへの図版発注の指定などにデジタルペンを使っている。Frescoの機能性と、クリエイターのツール環境をどのように変えそうなのか、タッチ&トライを通して解説してみよう。

Frescoはさまざまな形状やタイプのブラシを利用できる

Fresco ブラシ

ブラシはPhotoshop向けのものもインポートできるほか、Apple Pencilの筆圧検知などにも対応。


最も驚くのは“ライブブラシ”。水彩画と油絵の質感や色のにじみなどが表現できる

ライブブラシ

じわじわと色が変わっていく様子は、アドビのAI技術「Adobe Sensei」の学習結果に基づくもの。


レイヤー構造やその合成モードなど、アドビ製品ではお馴染みのメニューもサポート

レイヤー 機能

撮影:小林優多郎、イラスト:福田愛子


写真を下絵に絵が描けるというので、筆者も試してみることに

くだものの写真

なお、筆者の中学時代の美術の成績は「5(10段階評価)」だ。


輪郭を色えんぴつブラシでトレースし、色は水彩画のライブブラシで塗った

くだもの イラスト

※画像をクリックすると実際の出力サイズで表示。


ちなみに、妻(デザイナー)にも使ってもらった。感想は「表現の幅が広がりそう」

イラスト

妻いわく一番印象に残った機能は、自分のよく使うブラシを一覧にできる「お気に入りブラシ」機能が使える点だそう(画像をクリックすると、実際の出力サイズで表示)。

イラスト:さかいあい



クリエイターの効率化、クリエイティブの大衆化が進む

イラスト GIF

豊富なブラシや機能は、表現の幅を広げる。

イラスト:さかいあい

iPad向けには「Procreate」や「CLIP STUDIO」などのイラストレーション向けソフトがすでに多く存在している。そんな中でFrescoの強みはどこにあるのか。特徴は以下のとおり。

  • Photoshop向けのピクセルブラシがインポートできる
  • 一般的なピクセルブラシと、拡大縮小しても絵が粗くならないベクターブラシを同時に利用可能
  • リアルな水彩と油彩の表現が可能なライブブラシ機能
  • Adobe Creative Cloudでのバックアップや各アプリとの連携が可能

Frescoは、言ってみれば高機能なお絵かきアプリ。しかし、実際にクリエイターの作業環境を改善できる要素がある。

Photoshop向けのブラシやAdobe Creative Cloudとの密接な連携はその代表的なものだ。また、水彩画や油絵の表現をより精細に可能としたのも、金銭的コストの削減につながる、とも言える。

プロの要求にこたえつつ、誰にでも簡単なお絵かきアプリを狙った

古村秀幸氏

アドビでマーケティング本部 Creative Cloud執行役員を務める古村秀幸氏。

Frescoはプロ向けのアプリとして開発されているが、アドビでマーケティング本部 Creative Cloud執行役員を務める古村秀幸氏は「(機能やインターフェースが)シンプルなので、誰もが使えるアプリを目指している」と語っている。

油絵のような質感が大切なものを、今すぐFrescoで置き換えられる、というつもりはない。ただ、アドビのツール群の中でスケッチ用途のワークフローを完結できるのは、クリエイターにとっては、やはりありがたい機能にはなるはずだ。

ペンブーム

スマートデバイスのペン対応が進んでいる。アドビはそこで生まれる需要に応える。

なお、Frescoは2019年後半に登場予定だが、公開当初はiOS 12.4以降のiPad Pro(全モデル)、第3世代iPad Air(2019年)、第5世代以降のiPad(2017年以降)、第5世代iPad mini(2019年)で利用可能。

古村氏は、FrescoはiPad以外のデバイス・OSへの展開も「視野には入れている」とのことで、「今後マイクロソフトのSurfaceシリーズに対応、ワコム(のペン技術を搭載したデバイス)の対応も検討している」と話している。

(文、撮影・小林優多郎 イラスト・さかいあい)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み