専門家が教える、初デートで会話をはずませる方法

初デートでの気まずい「雑談」を乗り切る方法とは。

初デートでの気まずい「雑談」を乗り切る方法とは。

Netflix

  • 初デートで有意義な話をすることは難しく、ぎこちなくなりがち。
  • 人間関係の専門家たちが初デートにお勧めの質問を教えてくれた。
  • 専門家の多くは、会話を自然にするためには、その場に応じたフォローの質問をすべきと強調した。

よく知らない相手とは何気ない会話もぎこちなくなってしまうことがある —— 初めてのデートならなおさらだ。

「それで、お仕事は? 」というシンプルな質問では、次のデートに向けての有意義な会話にはつながらない。

初めて会う相手とのアイスブレークに役立てばと、人間関係の専門家7人に、初デートにお勧めの質問を教えてもらった。

まずはいくつかの定番の質問をするという人が多かったが、最も重要なことは、とにかく聞き上手になることと、自分らしくいることだと述べた。

「本当の意味で相手とつながるために必要なのは、有意義な会話がほとんどすべて」とデート・コーチでデートアプリ、Forjの共同創業者のシラ・タイクマン(Shira Teichman)は言う。

「こう言うべきなどと計算することなく、その瞬間に自然に感じることを聞く」

少しだけ助けが必要という人たちのために、人間関係の専門家が選ぶ、初デートにお勧めの質問を紹介する。

このお店をどう思う?

このお店をどう思う?

Getty Images

「その瞬間を大切にすること」とフロリダ州マイアミを拠点とする人間関係の専門家、クラウディア・デュラン(Claudia Duran)は言う。会話を始めるために彼女が勧めるのは、デートという体験を最初から共有すること。それには、今いるレストランやバーの雰囲気をどう思うかを聞く。もし2人とも何かおかしなことに気付いたら —— 例えば、デート中の他のカップルがうまくいっていなさそう、など —— それをネタに共有経験を作ろう。

「そのときを大切にして共有することで自然に会話がはずむ」とデュランは付け加える。

私のプロフィールのどこが良かった? (デートアプリで出会った場合)

私のプロフィールのどこが良かったの? (デートアプリで出会った場合)

wavebreakmedia/Shutterstock

デートの相手とはすぐに共通点を見つけたい、とデートの専門家で『It's Okay to Sleep With Him on the First Date: And Every Rule of Dating Debunked』の共著者、アンドレア・サータッシュ(Andrea Syrtash)は言う。 2人ともが関連できる何かを見付けると、自然な会話につながる。

オンラインで出会った人とすぐに会う計画を立てるのは気まずいかもしれないが、見たことがあればその不安も和らぐ。

「結局、人はなぜアプリの中の人に引かれるのか? それは、スワイプしながら『あら、この人カッコイイ』と思うから」と、ニューヨークを拠点とする人間関係の専門家、ロリ・サスーン(Rori Sassoon)はBusiness Insiderに語った。

「でもまだその人のことは何1つ知らない」

趣味は何ですか?

趣味は何ですか?

Getty Images

マテンソン・コーチング・アンド・コンサルティング(Mattenson Coaching & Consulting)の創業者でCEOのマーラ・マテンソン(Marla Mattenson)は、初めてデートする相手に「最近ハマっていることは何ですか? 」と聞くことを勧めるとBusiness Insiderに語った。

職場についての質問は発展性のない会話になりかねないが、趣味や仕事以外の興味について尋ねると、価値観が分かりやすいとサスーンは言う。

「情熱の対象や趣味が何かわかると、その人のことがよくわかると思う。重すぎない、軽めの質問でもある 」と彼女は付け加えた。

お酒は飲みますか?

お酒は飲みますか?

Getty Images

初デートは相手のライフスタイルを知る機会であり、後々問題になりそうなことを知ることもできる、とデュランは言う。

例えば、もし片方がビーガンで片方はステーキが好きなら、パーティーがご破算になる可能性もある。お酒も同じ。例えば、もしあなたがアルコール依存症から立ち直ろうとしているなら、パーティー好きはとあまり多くの時間を過ごしたくはないかもしれない。「こういったことはオープンにしておくべき」と彼女は述べた。「それが自分自身なのだから」

誰かと親しくなるときにはオープンマインドであるべき、とデュランは強調する。もし特定のライフスタイルが自分に合わないと分かっているのであれば、まず最初に聞いたほうがいい。

生きていくのに本当に重要なことを1つあげるとしたら何?

生きていくのに本当に重要なことを1つあげるとしたら何?

Getty Images

「初デートに最適な質問は、相手との基本的な相性を判断できて、共通の価値観を掘り出すことができて、お互いに相手の求めることが分かるような、適度な親密さを築くことができる質問」と、人間関係の専門家、サミ・ワンダー(Sami Wunder)はメールでBusiness Insiderに語ってくれた。

生活についてのベーシックな質問は親交を深め、2人の相性を判断しやすくはなるが、共通の価値観を把握するためには、ある程度率直な質問をする必要があるかもしれない。

適切なフォローアップの質問を

食事を楽しむ男女

Bobex-73/Shutterstock

タイクマンは、計算していると思われたくないのであれば、準備した一連の質問をしないことを勧める。彼女のクライアントの多くが、初デートでは「世間話」を省いて、有意義な会話をしたいという不満を口にするという。初デートでの会話が気まずいのは分かるが、適切なフォローアップの質問をしようとすることで、相手の話に気を配るようになると言う。「問題は正しい話題を選ぶことではない」とタイクマンはBusiness Insiderに語った。

「デートで自分のすべてをアピールする努力が大事」

どこで育ちましたか?

どこで育ちましたか?

Monkey Business Images/Shutterstock

家族や過去の人間関係についてのプライベートな質問は、初デートでは踏み込み過ぎの感じがするが、育った場所についての質問なら、有意義な会話につながる。「少しつまらなくても、こうした質問はすべて、シンプルに次にあなたがとる反応を導くため」ニューヨーク市を拠点とする人間関係の専門家で恋愛コーチのスーザン・ウィンター(Susan Winter)は述べた。

さらに、友人や家族との関係を知ることで、その人との関わり方の手掛かりをくれるとサスーンは述べた。 「長年の友人がいるということが分かれば、その人は健全で、持続的な関係を築くことができる」と彼女は付け加えた。

※敬称略


[原文:7 relationship experts reveal their favorite questions to avoid awkward small talk on a first date

(翻訳:Ito Yasuko、編集:Toshihiko Inoue)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み