規制をすり抜け武器を転売? フェイスブック・マーケットプレイスを利用する銃の所有者たち

シグザウエルのハンドガンとケース

シグザウエルのハンドガンとケースは、フェイスブック・マーケットプレイスで出回っている銃器の1つだ。

Joel7687/Wikimedia Commons

  • ウォール・ストリート・ジャーナルの報道によると、アメリカではフェイスブック(Facebook)のプラットフォーム上で商品の売買ができる「マーケットプレイス(Marketplace)」を使って銃を売る人がいる。
  • フェイスブックはそのポリシーで、銃の販売を禁止しているが、売り主は銃のケースだなどと偽って武器を売っている。
  • 2016年にサービスを開始したフェイスブック・マーケットプレイスは、薬物やその他の違法な商品の販売を手助けしていると批判されてきた。

アメリカでは、フェイスブックのプラットフォーム上で商品の売買ができる「マーケットプレイス」が銃の転売に使われている。ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。フェイスブックはそのポリシーで、銃器やBB銃、ペイントボール銃といった武器の販売を禁止しているが、売り主はある"ベーシックな方法"を使って規制をすり抜けている。

シンプルに銃を売りに出す代わりに、銃のケースだなどとして高額で売りに出し、詳しくは個別にメッセージをと書き添えているのだ。例えば、同紙が見つけたノースカロライナ州のあるユーザーは、950ドル(約10万円)で銃のケースを販売していた。同じようなケースは、店舗で約30ドルで手に入る。

同紙がこのユーザーにメッセージを送ったところ、相手は商品がセミオートマチック・ライフル「AR-15」であることを明かしたという。AR-15は近年、アメリカで発生した銃乱射事件でしばしば使われているものだ。このユーザーはライフルと670個以上の実弾の写真をシェアし、投稿から2時間以内に30人以上から反応があったと語った。

フェイスブック・マーケットプレイスで銃を買おうとする人間は、銃器を買う前のバックグラウンド・チェックを回避することができる。アメリカでは銃の個人間の売買について、国としてこうしたチェックを求めてはいないが、複数の州では法的に義務付けられている。

2016年10月にサービスを開始したフェイスブック・マーケットプレイスでは、サービスが始まったその日から薬物やその他の違法な商品が売りに出されていた。Business Insiderでは2018年、フェイスブック・マーケットプレイスで偽のジュエリーやその他の偽造品がいかに簡単に買えるかを報じた

Business Insiderはフェイスブックにコメントを求めたが、回答は得られなかった。

[原文:Gun owners are reportedly using Facebook Marketplace to sell second-hand weapons without background checks (FB)

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み