Apple Cardは、iPhone販売の秘密兵器だ

Apple Card

Hollis Johnson/Business Insider

  • アップル初のクレジットカード、Apple Cardが、アメリカで正式にサービス開始となった。
  • Apple Cardは魅力的なクレジットカードではない、と批判している人もいる。ありきたりなその特典に言及して「つまらない」とか「革新的でない」とか。 iPhoneといったアップルの他製品に比べるとなおさらそうだと。
  • だが、Apple Cardはただのクレジットカードではない。成熟しているスマートフォン市場で、アップルがより多くのiPhoneを売るための秘密兵器だ。

Apple Cardはアップル初のクレジットカードで、アップルの「最新の製品」だ。アメリカでは8月20日(現地時間)、正式にサービスが開始された。

いち早く利用した人はApple Cardの使いやすさ、利用に関する視覚的な情報を提供している点、セキュリティーとプライバシーを重視している点を称賛している。一方で、アップルがクレジットカードを作ったことは、同社がアイデアを使い果たしつつあるか、革新性を失いつつあることを意味すると考える人もいる。

誤解のないように言うと、Apple Cardは極めて革新的だ。アップルは、クレジットカードと顧客の間で起こる最大の摩擦のいくつかを解消している。登録はこの上なく簡単、特典は分かりやすい、顧客サービスは最高、そして買い物でも請求書の支払いでも使うのは簡単だ。さらに、機械学習を使って顧客の買い物を分析、取引を視覚化し、お金の使い方を理解できるようにする。

Apple Cardはクレジットカードの性能レベルを引き上げている。だが、それだけにとどまらない。これはより多くのiPhoneを売るための、アップルの秘密兵器だ。

アップルは2007年以降、毎年iPhoneの新製品をリリースしている。だが、市場に出て10年が経ち、売上高はついに減少傾向に。スマートフォンを取り巻くイノベーションが成熟してきたためだ。

アップルは2007年以降、毎年iPhoneの新製品をリリースしている。だが、市場に出て10年が経ち、売上高はついに減少傾向に。スマートフォンを取り巻くイノベーションが成熟してきたためだ。

AP


2015年から2017年の間、iPhoneはアップルの全世界の総収入の70%近くを占めていた。

2015年から2017年の間、iPhoneはアップルの全世界の総収入の70%近くを占めていた。

Antonio Villas-Boas

出典:Statista

だが7月30日現在、直近の四半期の売上高でiPhoneの割合は、約48%にすぎなかった。

だが7月30日現在、直近の四半期の売上高でiPhoneの割合は、約48%にすぎなかった。

YouTube/MKBHD

出典:MacRumors

そして最も重要な第4四半期では、スマートフォンの売上高は、ほぼすべてのメーカーで減少。iPhoneの売上高は過去3年間で最大の落ち込みとなった。

そして最も重要な第4四半期では、スマートフォンの売上高は、ほぼすべてのメーカーで減少。iPhoneの売上高は過去3年間で最大の落ち込みとなった。

Hollis Johnson/Business Insider

出典:Business Insider

スマートフォンの売上高は世界的に減少しているが、iPhoneは依然、アップルにとって大きな存在。現在も、同社の収入の約半分を稼いでいる。

スマートフォンの売上高は世界的に減少しているが、iPhoneは依然、アップルにとって大きな存在。現在も、同社の収入の約半分を稼いでいる。

Hollis Johnson


だからアップルには、減少中の売上高を埋め合わせるため、人々をiPhoneに引きつける新たな方法が必要。そこで、いくつかのサービスが登場する。

だからアップルには、減少中の売上高を埋め合わせるため、人々をiPhoneに引きつける新たな方法が必要。そこで、いくつかのサービスが登場する。

REUTERS/Hannibal


アップルは長年、App StoreとiTunes Storeを収益源としてだけでなく、iPhoneを売る方法としても見ていた。

アップルは長年、App StoreとiTunes Storeを収益源としてだけでなく、iPhoneを売る方法として見ていた。

Associated Press/iTunes


アップルは現在、Apple MusicやApple News+といったサービスのサブスクリプションを販売している。

アップルは現在、Apple MusicやApple News+といったサービスのサブスクリプションを販売している。

Business Insider / Screenshot


今年秋には、テレビゲームとオリジナル番組の2つの新しいプレミアム・サービス、Apple ArcadeとApple TV+も登場する予定だ。

今年秋には、テレビゲームとオリジナル番組の2つの新しいプレミアム・サービス、Apple ArcadeとApple TV+も登場する予定だ。

Tony Avelar/AP


Apple Cardは単体の製品のように見えるかもしれないが、これはユーザーをiPhoneエコシステムにさらに閉じ込めるように設計されている。なぜならApple Cardは完全にiPhoneに依存しているからだ。

Apple Cardは単体の製品のように見えるかもしれないが、これはユーザーをiPhoneエコシステムにさらに閉じ込めるように設計されている。なぜならApple Cardは完全にiPhoneに依存しているからだ。

Hollis Johnson/Business Insider


Apple Cardで支払うにはiPhoneが必要。支出を管理するのもiPhoneで。カードがあるのはiPhoneの中 —— つまり、iPhoneをなくすと、Apple Cardでの支払いができない。

Apple Cardで支払うにはiPhoneが必要。支出を管理するのもiPhoneで。カードがあるのはiPhoneの中 —— つまり、iPhoneをなくすと、Apple Cardでの支払いができない。

Apple

出典:Business Insider

特典もiPhoneに連動している。Daily Cashは、Apple Cardを使った支払いで得られるキャッシュバックで、仮想カードであるApple Cashに即日入金される。Apple CashはもちろんiPhoneのWalletアプリに入っている。

特典もiPhoneに連動している。Daily Cashは、Apple Cardを使った支払いで得られるキャッシュバックで、仮想カードであるApple Cashに即日入金される。Apple CashはもちろんiPhoneのWalletアプリに入っている。

Apple


さらに、アップル製品の購入に使えば、Daily Cashの還元率がアップする。これはアップルのエコシステムを使い続けてもらうためのインセンティブだ。

Apple Card

Apple


Apple Cardは、それ自体もインターフェイスが美しく、セクシーなチタン製で、「iPhoneに乗り換えたい」あるいは、「このiPhoneワールドにずっといたい」と思わせるのに十分なデザインだ。

Apple Cardは、それ自体もインターフェイスが美しく、セクシーなチタン製で、「iPhoneに乗り換えたい」あるいは、「このiPhoneワールドにずっといたい」と思わせるのに十分なデザインだ。

Hollis Johnson/Business Insider


アップルは密かに、自動運転自動車や来年の登場が期待されているスマートグラスなど、iPhoneと同じくらいインパクトがあるエキサイティングなプロジェクトに取り組んでいると言われる。だが、当面はより多くのiPhoneを売る必要がある。

アップルは密かに、自動運転自動車や来年の登場が期待されているスマートグラスなど、iPhoneと同じくらいインパクトがあるエキサイティングなプロジェクトに取り組んでいると言われる。だが、当面はより多くのiPhoneを売る必要がある。

Freelancer/georgeshap


ほとんどのアップル製品と同じようにApple Cardは3回目か4回目のアップデートで大幅に改善されるだろう。これをただのクレジットカードだと思ってはいけない。これはiPhoneを買う気にさせるものなのだ。

ほとんどのアップル製品と同じようにApple Cardは3回目か4回目のアップデートで大幅に改善されるだろう。これをただのクレジットカードだと思ってはいけない。これはiPhoneを買う気にさせるものなのだ。

Apple


[原文:The Apple Card isn't just a credit card — it's Apple's secret weapon to sell more iPhones (AAPL)

(翻訳:Ito Yasuko、編集:Toshihiko Inoue)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み