「特務機関NERV防災アプリ」が27時間で10万DL突破とゲヒルンが発表

nerv

アプリの10万ダウンロード突破をしらせるゲヒルンのプレスリリース。

出典:ゲヒルン

9月1日の防災の日に合わせて配信がはじまった無料の防災アプリ「特務機関NERV防災アプリ」が9月2日15時時点で累計10万ダウンロードを突破した。同アプリの配信元の情報セキュリティーベンチャー・ゲヒルンがプレスリリースで明かした。

また、同15時時点で、iOSのAppStoreにおける無料アプリ総合ランキングの1位にもなっているという。

特務機関NERV防災アプリは、9月1日正午の配信開始から27時間で10万ダウンロードに到達したことになる。

なお、アプリに先行して2010年から活動を続けて来たTwitterの「特務機関NERV」アカウントは現在フォロワー数は75万人。

開発チームはリリースの中で次のようにコメントを発表している。

「リリース直後から大きな反響をいただき、開発チーム一同、大変嬉しく思っています。このアプリの開発にあたっては、開発チームの努力と、そのほか様々な機関・企業にご協力いただいて実現したものです。この場をお借りして、皆様に感謝申し上げます。10 万ダウンロードという数字だけではなく、およそ10 万人の一人ひとりが、このアプリに期待をし、想いを託してダウンロードボタンを押してくださったことに、大きな責任を感じています。私たちが目指す防災サービスは、スタートラインに立ったばかりです。今後も防災情報配信のさらなる強化に取り組んでまいります。」

(文、写真・伊藤有)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み