無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


人身売買容疑の大富豪との関係は…伊藤穰一氏がMITメディアラボの所長を辞任

伊藤譲一氏

Phillip Faraone/Getty Images

  • MITメディアラボ所長の伊藤穰一氏は、9月7日(現地時間)、MITでのすべての役職を辞任する旨のEメールをMITの学長に送付した。伊藤氏本人から転送されたメールの内容をニューヨーク・タイムズが報じた。
  • 9月6日深夜に、ニューヨーカー誌が、伊藤氏と著名な億万長者ジェフリー・エプスタイン(Jeffrey Epstein)氏との間で交わされたEメールの内容を含む暴露記事を発表していた。エプスタイン氏は性犯罪者として有罪判決を受けており、未成年者の人身売買容疑で再逮捕された後、8月に獄中で自殺した。
  • 未成年女性を売春斡旋目的で勧誘した罪でエプスタイン氏が有罪判決を受けた後、伊藤氏はMITメディアラボのスタッフとともに、密かにエプスタイン氏から巨額の寄付金を受け取っていた。
  • 暴露記事で取り上げらたEメールは、ビル・ゲイツ氏やレオン・ブラック(Leon Black)氏など他の投資家からの資金提供をエプスタイン氏が仲介したり、これら資金の使い道を指示していたとも読み取れ、伊藤氏と大学側が発表した内容とは矛盾している。

ニューヨーク・タイムズの記者、マーク・トレイシー(Marc Tracy)氏は9月7日の午後(現地時間)、MITメディアラボの所長である伊藤穰一氏から、MIT学長に宛てた辞任を表明するEメールが転送されてきたとツイートした。

辞任のニュースが報じられたのは、6日金曜日の夜にニューヨーカー誌が伊藤氏とジェフリー・エプスタイン氏の間で交わされたEメールの内容を含む暴露記事を発表した翌日だった。エプスタイン氏は8月、未成年者の人身売買容疑などに関する裁判を前に自殺している。

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み