都市交通に革命をもたらす、空飛ぶタクシーが試験飛行

空飛ぶタクシーが試験飛行

Nikolay Kazakov, Karlsruhe

  • ボロコプターは、世界初の自動運転による空飛ぶタクシーを開発した。乗客はスマートフォンで呼ぶことができる。
  • 9月14日、ドイツのシュツットガルトにあるメルセデス・ベンツ博物館で、都市での飛行を披露した。
  • 空飛ぶタクシーのスタートアップ、ボロコプターは2017年にダイムラーより3000万ドルの出資を受け、2019年にはボルボの親会社として知られる浙江吉利控股集団から5530万ドルの資金調達を完了したとThe Vergeが報じた

ボロコプター(Volocopter)の空飛ぶタクシーが9月14日、ドイツのシュツットガルトにあるメルセデス・ベンツ博物館で、都市での初飛行を披露した。

ドイツを拠点とするボロコプター社は、空飛ぶタクシーと、それによる都市交通エコシステムを作り、都市の交通を安全で、静かで、排出ガスゼロにすることが目標だ。同社は、2017年にダイムラーより3000万ドル(約32億円)の出資を受け、2019年にはボルボの親会社として知られる浙江吉利控股集団から5530万ドル(約60億円)の資金調達を完了したとThe Vergeが報じた

「ボロシティ(VoloCity)」はボロコプター初の認可を受けた商用機で、乗客2名と手荷物を輸送することができる。航続距離は約35km、速度は約110km/hだ。

18個のモーターは9個のバッテリーで動作し、バッテリーの交換に必要な時間は約5分。これによって非稼働の時間を最小限にできる。また同社は、19基のローターの音は「狭周波数帯域」であるため、飛行音はローター1基の約2倍の大きさですむと述べている。

2019年末までには、シンガポールに発着ポート「ボロポート(VoloPort)」を開設する予定だ。ボロポートは空港と同じように、乗客の搭乗口、入場を待つラウンジなどがあり、機体のメンテナンスを行うサービスセンターもある。

では、未来の交通手段を見てみよう。

空飛ぶタクシーは9月14日、ドイツのシュツットガルトにあるメルセデス・ベンツ博物館でデビューした(写真下)。

空飛ぶタクシーは9月14日、ドイツのシュツットガルトにあるメルセデス・ベンツ博物館でデビューした(写真下)。

Daimler AG


空飛ぶタクシーのスタートアップ、ボロコプター社は2017年にダイムラーより3000万ドルの出資を受け、2019年には浙江吉利控股集団から5530万ドルの資金調達を完了したとThe Vergeが報じた。

空飛ぶタクシーのスタートアップ、ボロコプター社は2017年にダイムラーより3000万ドルの出資を受け、2019年には浙江吉利控股集団から5530万ドルの資金調達を完了したとThe Vergeが報じた。

Volocopter, V. Kollwig


ボロコプター社は2011年の電動垂直離着陸機の有人飛行からその歴史が始まった。

ボロコプター社は2011年の電動垂直離着陸機の有人飛行からその歴史が始まった。

ANS Finland


ボロシティ(VoloCity)は、ボロコプター初の認可を受けた商用機となる。

空飛ぶタクシーが試験飛行

Volocopter


同社によると、この機体はこれまで1000回以上行った試験飛行の成果だという。

同社によると、この機体はこれまで1000回以上行った試験飛行の成果だという。

Volocopter


ボロシティは乗客2人と手荷物を収容できる。

空飛ぶタクシーが試験飛行

Volocopter


航続距離は約35km、速度は約110km/h。

航続距離は約35km、速度は約110km/h。

ADAC / Volocopter


ボロコプターのCEO、フローリアン・ロイター(Florian Reuter)氏は声明で、「ボロシティーは、これまでで最もパワフルな機体。過去数年間にわたる広範なテストから得られた成果だ」と述べた。

ボロコプターのCEO、フローリアン・ロイター(Florian Reuter)氏は声明で、「ボロシティーは、これまでで最もパワフルな機体。過去数年間にわたる広範なテストから得られた成果だ」と述べた。

Volocopter


ボロコプターは、19台のローターがあるが、狭い周波数帯域で作動するため、静かだという。飛行音の大きさは、ローター1台の場合の約2倍。

ボロコプターは、19台のローターがあるが、狭い周波数帯域で作動するため、静かだという。飛行音の大きさは、ローター1台の場合の約2倍。

Nikolay Kazakov


「ボロコプターは、初の商業路線を開設して、都市型エアモビリティをもたらす」と、彼は続けた。

「ボロコプターは、初の商業路線を開設して、都市型エアモビリティをもたらす」と、彼は続けた。

Volocopter


ウーバー(Uber)やリフト(Lyft)と同じように、ユーザーはスマートフォンを使ってボロコプターを呼ぶことができるようになる。

ウーバー(Uber)やリフト(Lyft)と同じように、ユーザーはスマートフォンを使ってボロコプターを呼ぶことができるようになる。

Nikolay Kazakov, Karlsruhe


機体を制御するアシスタントシステムと100以上のマイクロプロセッサがある。操縦者がコントロールバーから手を離しても、ボロコプターはその状態を維持する。

空飛ぶタクシーが試験飛行

Volocopter


75メートル離れたボロコプターの音は、500メートル以内を飛ぶ最小のヘリコプターと同じくらい。

75メートル離れたボロコプターの音は、500メートル以内を飛ぶ最小のヘリコプターと同じくらい。

Nikolay Kazakov


9個のバッテリーで18個のモーターが動く。

9個のバッテリーで18個のモーターが動く。

Volocopter


リチウムイオン充電池は5分で交換できる。

リチウムイオン充電池は5分で交換できる。

Kamran Jebreili)/Associated Press


ボロコプターは欧州航空安全機関(EASA)の認定基準を満たしていると同社は述べている。

ボロコプターは欧州航空安全機関(EASA)の認定基準を満たしていると同社は述べている。

Kamran Jebreili)/Associated Press


ボロコプターは2019年末までに、シンガポールに発着ポート「ボロポート(VoloPort)」を開設予定(下は想像図)。

ボロコプターは2019年末までに、シンガポールに発着ポート「ボロポート(VoloPort)」を開設予定(下は想像図)。

Brandlab / Skyports / Volocopter / GRAFT


発着ポートは、離着陸のほか、フライト前のチェックインや乗客ラウンジなどの機能を持つオペレーションセンターとなる。ボロコプターのメンテナンスを行う運営サービスセンターもある。

発着ポートは、離着陸のほか、フライト前のチェックインや乗客ラウンジなどの機能を持つオペレーションセンターとなる。ボロコプターのメンテナンスを行う運営サービスセンターもある。

Volocopter


2017年、ドバイの道路交通局とボロコプターは、空飛ぶ自動タクシーの試験飛行を行うことで合意した。

2017年、ドバイの道路交通局とボロコプターは、空飛ぶ自動タクシーの試験飛行を行うことで合意した。

Kamran Jebreili)/Associated Press



[原文:Volocopter has created an autonomous flying taxi you can hail with your smartphone

(翻訳:Makiko Sato、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み