スマートグラスやワイヤレスイヤホン、スマートオーブンなど…米アマゾンが新製品を発表

5d8bb6742e22af40ad0c03a9

Amazon

  • 米アマゾンは9月25日(現地時間)、数多くの新しいガジェットを発表した。
  • 同社初のスマートグラス 「Echo Frames」 やワイアレスイヤホン 「Echo Buds」 などだ。
  • アマゾンの製品がスマートスピーカーからスマートホームへと移行する中、最大の焦点はAlexa対応の機器だった。

アマゾンは9月25日(現地時間)にシアトルの本社で、ユーザー家庭を直接ターゲットにした新製品を大量に発表した。

そしてそのうち1つはユーザーの顔に狙いを定めているそれは、スマートグラス 「Echo Frames」 だ。この新しいメガネは、アマゾンにとってスマートグラスの最初の製品であり、同時に発表したEchoシリーズの新製品とアップデート製品の一部だ。アマゾンはまた、アップルの 「AirPods」 に直接対抗することを意図しているように見える新しいワイヤレスイヤホンや、スマートオーブンなども披露した。

アマゾンが発表したもののうちのいくつかを紹介しよう。


1.Echo Frames — アマゾン初のスマートグラス

1.Echo Frames アマゾン初のスマートグラス

Business Insider/Lisa Eadicicco

まず最初に、これはグーグル・グラスやSnapのSpectaclesのアマゾン版ではない。

アマゾンのスマートグラスにはカメラもディスプレイもない。「スマート」なのは会話できるアレクサが組み込まれていることだけ。

Echo Frames はアマゾンが実験的な製品である「Day 1」と呼ぶアイテムの一つだ。アマゾンは「限られた数量の製品を提供して、フィードバックを得るための方法だ。顧客がこれらの製品を気に入った場合は、さらに多くの製品を提供する」と説明している。

2. Echo Loop — アレクサ対応の指輪

2. Echo Loop アレクサ対応の指輪

Amazon

Echo Loopは上の写真の女性が付けている指輪だ。見過ごしやすいのは、意図的に普通の指輪のように作られているから。Echo Loopには2つのマイクがあり、内蔵されたボタンで起動する。

実際には何のためにEcho Loopを使うのか。これは電話やテキストの着信を知らせるデバイスの一種で、スマートフォンとペアリングする必要がある。

Echo Loopは当初は招待制で100ドル(約1万800円)で販売され、その期間が終了すると130ドル(約1万4000円)で販売される。


3. 最新版Echoスピーカー

3. Echoスピーカー 新型のスピーカー

Amazon

同じく100ドルで、Alexaを使ったスマートスピーカーEchoの最新バージョンを発表した。EchoはAlexaに世界を紹介したスピーカーで、スマートスピーカーのコンセプトを一般に広めた。

アマゾンは、これまでの上位機種Echo Plusと同等の音質と、新しいEchoのためのカスタマイズ可能なファブリックの外観を提供するとしている。


4. Echo Studio — より高性能なEchoスピーカー

4. Echo Studio より強力なEchoスピーカー

Amazon

Amazonが今回発表したスマートスピーカーは、エントリーレベルのEchoだけではない。このEcho Studioはこれまでの上位機種Echo Plusを直接置き換える製品のようだ。

Echo Studioの価格はEchoの約2倍だが、オーディオ重視の購入者を念頭に置いて作られている。アップルやグーグルのハイエンド・スマートスピーカーと同様、Echo Studioも内蔵マイクを使って、あなたの部屋を読み取ることができ、音は部屋に合わせてモデリングされる。Echo Studioの価格は200ドル(約2万1600円)から。


5. Echo Buds — ワイヤレスイヤホン

5. Echo Buds ワイヤレスイヤホン

Amazon

長い間噂されていたデバイスがついに発表された。

これはアップルのAirPodsに似たワイヤレスイヤホンだが、Echo Budsは130ドルからで、Appleの160ドルより安い。

また、Echo Budsは携帯電話に搭載されている音声アシスタントに対応しており、必要に応じてAlexaも追加できる。出荷開始は10月の予定だ。


6. アマゾン・スマートオーブン — 電子レンジ、オーブン、フライヤーが一体化

6. アマゾン・スマートオーブン 電子レンジ、オーブン、フライヤーが一体化

Amazon

アマゾン・スマートオーブンは、我々が待ち望んでいた未来のフードマシンに一歩近づいた。Alexaを搭載したこのマシンは「電子レンジ、対流式オーブン、フライヤー、フードウォーマー」だという。

さらにアマゾンは調理プロセスの一部を自動化するプリセットを内蔵した。

「Alexaに依頼して、入念にテストして調整された多数のプリセットで料理を作ってもらうだけでいい。Alexaは、調理中に食べ物をかき混ぜるべきときを知らせ、調理が終わったら知らせてくれる」


7. Ring Indoor Cam — 最も安いRingカメラ

7. Ring 室内カメラ 最も安いRingカメラ

Monica Chin/Business Insider

水曜日に発表された他の多くの家庭用製品に負けないように、アマゾンのRingグループは、これまでで最も安価なカメラ、Ring Indoor Camを発表した。

この小型カメラの価格は60ドル(約6500円)で、「家のどこにでも取り付けられる」とアマゾンは言う。


8.Echo Glow — 30ドルの子ども用ナイトライト

8.Echo Glow 30ドルの子ども用ナイトライト

Amazon

Echo GlowはAlexa搭載のガジェットではない。Alexaとペアリングする新しいタイプのナイトライトだ。

アマゾンはEcho Glowについて、「利用者はAlexaを使って、点滅するキャンプファイヤーのライト、就寝時間が近づくと徐々に暗くなるスリープタイマーなどをリクエストすることができる。近日中には音楽とライトを使ったダンスパーティーなどもできるようになる」と述べている。

「また、設定によっては、虹のような色を重ねたり、好みの色で照らしたりすることもできる」

Echo Glowは30ドル(約3200円)で、すでに家にあるEchoスピーカーのアドオンのようなものだ。子ども用なので、マイクは内蔵していない。



[原文:From Alexa-powered smart glasses to a serious AirPods competitor: These are the 8 craziest and coolest new gadgets Amazon unveiled in an hours-long event on Wednesday

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み