お金がかかり過ぎ? あなたの友人があなたにとって"高すぎる"かもしれない7つのサイン

パーティー

skynesher/Getting Images

お金にまつわる目標を達成するには、自分の努力が必要だ。ただ、あなたがどういう人たちに囲まれているかも重要だ。お金に対する考え方からお金の使い方、お金の貯め方まで、親しい人があなたに与える影響は大きい。

だからこそ、人間関係が自分にとってプラスになっているのか、マイナスになっているのか、考えてみることが重要だ。友人付き合いにお金がかかり過ぎると感じたことはないだろうか? あなたの友人があなたにとって"高すぎる"かもしれない7つのサインを見ていこう。


友人は「楽しい時間を過ごす=お金を使う」という考えを持っている

飲みに出かけたり、買い物に行く以外で、友人に最後に会った時が思い出せない? あなたの答えがイエスなら、その友人関係はあなたに利益よりもコストをもたらしている可能性がある。

「あなたの友人が考える"余暇"が常にお金をたくさん使うことにつながっているなら、あなたの長期的なお金の健康にはあまり良くないかもしれません」と、Wealth Groupのファイナンシャルプランナー、マイク・アール(Mike Earl)氏は言う。

あなたの車(あなたの持ち物)を見下すコメントをする

あなたのライフスタイルをしばしばバカにしたり、批判しているとしたら、それも良くないサインだ。

「車や服、旅行の行き先が地味だといってあなたを下に見るようなら、その人は本当の友人ではありません」とアール氏は言う。「友人ならあなたの経済的な成功を応援すべきで、高級品を持つことを応援すべきではありません」

あなたの予算を無視する

予算をオーバーしてあなたにお金を使うようプレッシャーを与えてくるなら、これも危険なサインだ。だが、そこまで明確でなくても、あなたの選択を尊重しない友人には気を付けた方がいい。予算はその人の価値観を反映するものだ。それを尊重しないということは、あなたのことも尊重していない可能性がある。

「何にどれだけお金を使うか、自分には計画があると友人に伝えることができなくてはダメです」とアール氏は言う。「友人と出かけることで今月の予算をオーバーしてしまうなら、礼儀正しく誘いを断り、また次の機会に、と言えるようでなければなりません」

友人のせいであなたが借金をしている

友人と過ごすために、クレジットカード負債を抱えるようなら、よくよく気を付けなければならない。

ディナーや週末の予定はきちんと計画しておかないと、短期的な楽しみ、満足感は得られても、あなたの経済的な健康に長期的な影響を及ぼすことになる。

「友人と過ごす時間が大切なら、そのためにきちんとお金を取っておきましょう」とNorthwestern Mutualのファイナンシャルプランナー、スコット・R・コーエン(Scott R. Cohen)氏は言う。「そうすることで、クレジットカードの支払いや緊急時用のお金、貯金といった他に充てるべきお金を使い果たさずに済みます」

友人から「お金貸して」とよく言われる

友人があなたに何度もお金を無心してくるようなら、関係を見直した方がいいかもしれない。確かに、友人を助けることは重要だ。だが、自分の経済的な健康を維持することはもっと重要だ。

コーエン氏は、友人への「献金」をきちんと追跡し、あなたの予算内に収まっているか確認すべきだとアドバイスする。

「きちんと判断することをお勧めします…… これはあげたものなのか貸したものなのか、それによって相手への期待も変わってきます」と同氏は言う。

あなたの経済的な目標を応援しない

本当の友人なら、あなたが成功するのを見たいと考えるものだ。あなたが学生ローンをもっと早く返済するために、外食するお金を節約しているなら、親友もそれを支持してくれるはずだ。

「だからといって、外食を全くしないということではありません。ただ、高級な新しいレストランよりも、安価なタイ料理の店にかもしれません」とアール氏は言う。

将来に備えて貯金をする気がない

友達だからといって、あなたと同じ貯金や投資の目標を持っている必要はない。ただ、あなたが自分の将来に投資したいと考えているなら、そのマイナスになるような関係には注意しよう。

「わたしたちは、時間を一緒に過ごしている人に似るものです。だからこそ、借金を確実に返済し、将来のために貯金や投資をする友人がほしいものです」とアール氏は言う。

[原文:7 signs your friends are too expensive for you

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み