世界最高峰ハーバード・スタンフォードのビジネススクール卒業生が明かす、勉強以外に学んだ最も重要なこと

スタンフォード ハーバード ビジネススクール

「世界を変えたいという思いでつながっている、クリエイティブで企業家精神にあふれた才能ある人たちのコミュニティに参加できる。その影響は計り知れません」と、スタンフォードGSBの卒業生で、高級ハンドバッグ販売を手がけるSenreveのコーラル・チャンCEO。

Thomas Lohnes/Getty Images

  • ビジネススクールに通うと多くを学べるが、MBAプログラムの間にやることはそれだけではない。
  • Business Insiderはハーバード・ビジネススクール(HBS)とスタンフォード・グラデュエート・スクール・オブ・ビジネス(GSB)の卒業生たちに、在学中最も有意義だったことを聞いた。
  • 卒業生たちは、友人や良き指導者との人間関係を築いたり、外国へ旅行したり、学生主導の組織のなかでリーダーとしての役割を担うなど、経験やキャリアを形成するチャンスは授業の外にこそたくさんあると話してくれた。

MBAプログラムを受講する人たちは、授業を受けて学ぶことで、よりスマートで利口になり、リーダーシップやマネジメント、ファイナンスやマーケティングの見識をあふれんばかりに吸収できるようになると期待する。

しかしビジネススクールの経験とは、教授から教わることだけではない。

Business Insiderは、ハーバードとスタンフォードのビジネススクール卒業生に、在学して最も重要と感じたことは何か、そしてどんなメリットや経験を目指してMBAプログラムを受講すべきかを聞いた。

彼らは授業で学ばなかったことをどうやって最大限活かし、キャリアでの業績につなげることができたのか?

コミュニティーを利用してコネクションをつくる

この記事はBI PRIMEメンバー限定の有料記事です。
BI PRIMEメンバーになると続きをお読みいただけます。

メンバー登録

メンバーの方はこちら

ログイン
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み