2019年版アメリカ長者番付…37年前の第1位は、現代ではランク外

ジェフ・ベゾスの資産は1140億ドル。 1982年に最も裕福だったアメリカ人は20億ドルの資産だった。

ジェフ・ベゾスの資産は1140億ドル。 1982年に最も裕福だったアメリカ人は20億ドルの資産だった。

Karwai Tang/Getty Images

  • フォーブスはアメリカの長者番付「Forbes400」の2019年版を発表した。
  • このリストに名を連ねるには、21億ドル(約2243億円)以上の純資産が必要になる。
  • フォーブスが1982年に最初の番付を発表したとき、アメリカで最も裕福な人は、海運と不動産で20億ドル(約2136億円)相当の財を成したダニエル・キース・ラドウィックだった。
  • 今日、ラドウィックはリストを載ることはできない。
  • 今年のリストの最下位13人は、それぞれ21億ドル相当の資産を持っていた。

アメリカの富裕層と貧困層の格差はかつてないほど拡大しており、フォーブス誌が最近発表した億万長者のリストを見ると、そのことがはっきりと分かる。

フォーブスが発表したアメリカの富豪ランキング 「Forbes400」 の2019年版によると、最も裕福なアメリカ人はアマゾンのジェフ・ベゾスCEOで、なんと1140億ドル(約12兆円)もの資産を持つ。ビル・ゲイツは1060億ドル(約11兆円)だった。

しかし、フォーブスのリストは37年前とは大きく異なっていた。

「フォーブスが1982年に400人の裕福なアメリカ人のリストを初めて発表した時、最も資産の少ない人は9100万ドルで、最も裕福なダニエル・キース・ラドウィック(Daniel Keith Ludwig)は20億ドル(約2243億円)だった」とキャサリン・パーロフ(Catherine Perloff)はフォーブスに書いている。

「ただし、現在のリストにラドウィックの名を見つけることはないだろう」

今年のフォーブス400では、最下位の13人はそれぞれ21億ドル(約2243億円)の資産を持つ。

労働統計局のインフレ計算機によると、1982年のラドウィックの20億ドルの純資産には、現在の約30億3000万ドルの価値しかない。現在のアメリカで最も裕福な5人は、合計で4354億ドルの資産がある。これは1982年には考えられなかったことだ。

Business Insiderが以前報じたように、アメリカには推定で705人のビリオネアがおり、世界のどの国よりも多い。

しかし、アメリカでは金持ちがますます金持ちになるにつれて、中産階級の暮らしは悪くなっている。所得格差は記録的なレベルにあり、中間層は縮小し、10万ドル(約1080万円)以上の年間所得の世帯でさえ中流のように感じている


[原文:The richest American 37 years ago wouldn't even make it onto the Forbes billionaires list today

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み